オークランドから送った引っ越し荷物。
20フィートコンテナに満杯に入ってます。
店のもの、家のもの、そして植木。
植木たちは、どこまでこの輸送に耐えられるかは賭けだったんだけど、
ずっと育ててきたので、全部運ぶことにしました。
無事運べても、クィーンズタウンの厳しい冬を越えられるかどうかも分からないんですけどね。

まずは植木を降ろして、友人宅の庭で預かってもらい、
次に、店で荷物を降ろし、最後に別の友人宅のガレージに家の荷物を運びました。
なぜ、家の荷物を友人宅のガレージに運ぶのかというと、
私たちの購入した家は、現在貸しに出していて、6月まで住めないのです。
家があるのに住めないってことで、それまでは友人宅でお世話になることになりました。
自分の家に住めないのは残念な話だけど、住まわせてくれる友人がいることに感謝です。

店にじゃんじゃん運び込まれる段ボールは、全部で100箱以上あります。
でも、これとは別に、日本から、まだ50箱ほど届くんです。
今までよりも、洗練されたコース料理を提供していく予定で、
日本で和皿をたくさん購入しました。
今週中に届く予定ですが、今から箱を開けるのが楽しみです。
新しいものが届くのって、なんだかワクワクしますよね!
特に食器は、「これに何を盛ろう」なんて考え始めると、作業が進まなくなってしまいます。

さて、オークランドからは、お店のサインも持ってきたんです。
これを運ぶのが大変だった!
なんせ、大理石、超重いし、しかも、割れないように厳重に梱包して、
車で移動中も、山道の急カーブなどでは、ひやひやしてましたが、
無事、到着です。

引っ越しのあとは、お気に入りのLodge Bar で軽く一杯。

のつもりが、カクテルを4杯も飲んでしまいました。
実は、交通事故の後、ずっとお酒を控えていたんですよね。
体調もすぐれないし、頭痛やめまいが、ずっと続いていて、
とてもお酒を飲むような感じではなかったんです。
ところがどうでしょう。
クィーンズタウンに来てからというもの、毎日、とっても体調がいいんです。
店を出る頃には、すっかり夕暮れにになってました。

日々の生活の中に、素晴らしい絶景があり、
夜、外に出て夜空を見上げれば、満天の星。
空の上だけじゃなくて、地平線の端から端まで全部が星。
まるでプラネタリウム。
そして、その中央を、天の川が流れてる。
本当に、嘘みたいな星空なんです。
そんな大自然が目の前にあって、そこに暮らす幸せ。
そうだよな、ニュージーランドって、こういうところだったよな。
都会の暮らしで忘れてしまっていました。
この地に再び来られて、暮らせることに、感謝。
そりゃ、これからの新しいお店のこととか考えたら、
大変なこともいっぱいあるんだけど、
なんか、そんな悩みなんて、全部どこかへ行ってしまいそうなほど、
この大自然に癒されています。

現実逃避をしてしまいそうになりますが、
ここで、もう一度、頑張りたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA