山の方には雪が降っても、街には降らなかったわけですが、
それでも、だんだん冷え込む日が多くなってきているクィーンズタウンです。

朝、家の芝生に霜が降りていました!
懐かしいなぁ。
クライストチャーチの時は、冬になると毎朝霜の降りた芝生の上をザクザク歩いて出勤していました。
でも、クィーンズタウンって、やっぱり寒いところだからか、家がちゃんと防寒になっていて、
家の中にいればあったかいんですよ。
トイレやシャワーに寒さをこらえて震えながら入るようなことはありません。
これだけ霜が降りてたら、さぞかし寒かろうと思うのですが、意外に大丈夫です。

そして、気温が低くても、天気が良いと日差しが強いので、もう暑いくらい。
今日もTシャツの人、結構見かけましたよ。
さすがにそれは寒いと思うんだけど。。。

でも、一日に寒暖の差がはっきりしている方が、なんかメリハリがあって好き。
だからこそ、紅葉も綺麗なんだろうなぁ。
朝晩が冬のように寒くて、昼頃にポカポカしてくるので、
なんだか春を迎えたようで、つい「小春日和だねぇ」と呟いてしまう、今日この頃です。

ちなみに、「小春日和」っていうと、冬が終わって春の温かい日が続くときに使いそうなイメージですが、
実は、秋から冬にかけて、まるで春のように温かい日に使う言葉なんですよね。
「春みたいだなー」と思うような暖かい日に、季節を問わず使っていましたが、
実際は、まさに、今のこの時期の、今日みたいな天気の日に使う言葉。(実は冬の季語らしい)
まさに「小春日和」が続いている秋のクィーンズタウンです。

昨日は金曜日だったので、仕事を早めに切り上げて、湖の見えるバーに飲みに行きました。
ほんと、絵葉書のような景色を眺めなら飲むワインは、ひときわ美味しい。

飲んでるうちに、だんだん日も暮れてきて、18時のアーンスロー号が出航していきました。
現役の蒸気船が走っているなんて、これまた情緒がありますよね。

そして、店を出るころにはすっかり暗くなってきて、
さすがに日が落ちると寒くなるんですよね。

こんな日には、鍋に限ります。
鮑の出汁がたっぷり入った濃厚なスープで頂く魚は絶品でした。
当然このあとは、雑炊になりました。

そして、今日は土曜日ですが、出勤です。
昨日早く帰った分、働くぞ!

まずは、スーパーへ買い出し。
店の工事がほぼほぼ終わり、キッチンが使えるようになりましたので、
いろいろ仕込み作業が始まっています。

今日の目玉商品はこちら。

筋子ですね~。
すべていただきました。
買占めってやつですね。

これで、一年分のイクラを仕込みます。
うふふ。

出費は大きいですが、
筋子が海の宝石となって、稼いでくれることを期待します!

さて、賄いは餃子。
私の得意料理のひとつです。
ちなみに、私は中華料理しか作りません。
中華しか作らない分、中華料理は上手です(自画自賛)
クライストチャーチでもオークランドでも、私は賄いなんて一度も作ったことがないのですが、
今は結構作ってるんですよ。(中華ですけど)
きっと、昔のTATSUMIのスタッフが知ったら驚きますよ。私が料理してるなんて!
でも、着物で料理はしませんよね、さすがに。
今はオープン準備中なんで、洋服だから作るんです。
実は、料理は好きなんですよ!する暇がなかっただけで。

昨日の四川風麻婆豆腐と、豚耳と木耳とセロリのサラダ

お店の準備も次第に進んできて、
来週くらいには、お店の写真をUPできそうです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA