クィーンズタウンのお店をOPENしてから、あっという間に2か月が過ぎました。
毎日たいして忙しくはないものの、それなりに忙しい。っていう、
中途半端な日々ではありますが、
オークランドの時のような、永遠に続く悪夢のようには感じません。
なんとかやっていける手ごたえは感じています。

さて、クィーンズタウンのお客様は、当然観光客の方が多いんですけど、
まず、そのほとんどがオーストラリアからのお客様。
先週は、1週間の滞在で、3回来てくれたファミリーが二組もいました。
それだけクィーンズタウンにはレストランの選択肢が少ないということなのかもしれませんね。

あとは、ローカルのお客様もいらっしゃるのですが、数はそれほど多くはありません。
でも、そんなに多くないながらも、週に一回とか、隔週一回とか来てくれる方が多く、
まだ知れ渡っていないだけで、もっと多くの人に広まれば、
こんな風にローカルの常連さんが付いてくれるのではないかなぁ。と思っています。
皆さん口を揃えて言うことは「クィーンズタウンは、こういうハイエンドのジャパレスがなかったから、絶対流行る!」
今はその言葉を信じるしかないですよね。
現在のところ、噂を聞きつけてやってきた同業者のお客様がとても多いように感じます。

そして、私たちがもっとも驚いていることは、
それはもう、オークランドのからの常連さんの多さ。
大袈裟ではなく、ほぼ一日一組は必ず来ます。
昨日なんて、3組も来ました。

私たちがオークランドの店を閉めるってなったとき、
「えーーー???なんで?クライストチャーチに帰るの?」ってみんな驚き嘆き悲しんでいたけれど、
クィーンズタウンへ移転というと、
「あ、クィーンズタウンなんだ。じゃあ、いいや。クィーンズタウンへ行ったときに行く店ができて良かった!」
と、今度は喜んでくれる。っていう。
そういう会話が、オークランド閉店間際に何度も繰り広げられました。

「オークランドからクィーンズタウンへ旅行へ来るって、そんなに日常的なことではないだろう」
と思っていたのですが、
案外そうでもなさそうで、本当に来てくれるんですね。
っていうか、オークランドの人たちって、こんなにクィーンズタウンに旅行に来るんだ!
っていう事実に驚かされました。
恐るべし、オークランダー。

来週も、すでにオークランドからのお客様の予約が2件入っていて、
来月も、再来月まで予約入ってます。
おそらく、予約の数だけでいったら、オークランドからのお客さまが一番多いです。
クィーンズタウン行のチケットを取ったと同時に、予約してくださるのでしょうね。
そして、クィーンズタウン滞在中は、大抵2回来てくれます。
クィーンズタウンに来たからには、行けるだけ行っておこう。ということらしい。

クライストチャーチからオークランドに移転したとき、
クライストチャーチからの常連さんがオークランドに来てくれるなんて、稀なことでした。
実際私も、クライストチャーチに住んでいたころ、オークランドに行くことなんて全然なかったし。
なのにもかかわらず、オークランドからクィーンズタウンには、こんなにたくさんの常連が来てくれるなんて、
多分それは、巽を愛してくれていた常連さんの多さだけではなく、
オークランドの常連さんは、結構お金持ちが多くて、頻繁に旅行に行くってことなんだと思います。
「どっかいく?そういえば、巽がクィーンズタウンに移転したから行ってみる?」みたいなノリでしょうか。

というわけで、現在、クィーンズタウンのローカルのお客様よりも、
オークランドからの常連さんの数の方が多いという衝撃の事実。
私たちがオークランドで頑張ってきた6年は、無駄ではなかったんだなぁ。と、
オークランドにいたときには感じることができなかった思いを、
今このクィーンズタウンで感じています。
私たちが思っていた以上に、オークランドの常連さんたちは私たちのことを惜しんでくれていたんですね。
本当にもう、感謝しかありませんよね。

みなさん口を揃えて、言うことは、
「こんな素晴らしいところで暮らせるなんて羨ましいわ。オークランドから巽がなくなってしまったのは残念だけど!また来るから!」

オークランドからクィーンズタウンへ向かう飛行機からの景色。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA