そもそも、私たちがクィーンズタウンに来た一番大きな理由は、
「めざせ、セミリタイア!」
もちろん、新しいお店をオープンして、セミリタイアもなにも、何言ってんだ!
って話なんですが、
新しいお店を始めても、「自分たちの時間をもっと大事にした生活をしよう。」
と、営業はディナータイムだけにして、毎日お昼はゆったりと暮らそう。と考えていました。

なのに、お店をいざオープンするとなったら、家のローンや店の借金などのことを考えると、
少しでも頑張って働いて、早く借金を返した方が、より早くリタイヤできる。と思ってしまい、
欲張って、ランチタイムも、それどころか、ランチとディナーの間の時間も閉めずにずっと営業で、
今まで以上の長時間労働になってしまっていたのです。
ゆったりライフどころか、自分で自分自身を忙しくしてしまっている有様。

だって、毎朝7時に起きて、スキー行って、10時に帰ってきて買い物行って、それから仕事。
って、それだけでも、全然休めてないっていうか、忙しすぎますよね???
もちろん、家も店も借金地獄ですから、一生懸命働いて、借金を返済していかないといけないわけですが、
それが人生のメインテーマになってはいけませんよね。

今回、庭師の方にオークランドから来ていただいて、
そのことに、「はっ!」と気づいてしまったのです。
今まで働き虫の人生を歩んできたので、「働きすぎること」に鈍感になってしまっていたんですよね。

これから細々と二人で庭を作っていくって言ったって、
いつやるんだよ???って話で、そんな暇全然ないんです。

「スキーも行きたい、猫ちゃんとも遊びたい、庭仕事もしたい。」

ってなったら、もう、仕事の時間を減らすしかないですよね?

というわけで、決断したんです。
とりあえず、ランチ営業をやめることにしました!!!

とはいえ、12時から店を夜まで開けっ放しだったので、
ランチをやめるからといってディナーしか営業しないわけではなくて、
14時半から営業開始します。
というのも、観光客とか、スキー客の人たちって、
ツアーやスキーから帰ってきた15時くらいから動き出したりするんですよね。
なので、今週から、ランチだけをやめて、14時半オープンにすることにしました!

なんか、大きな決断のようでいて、一度決めたらスッキリしました。
やっぱり「なんか違う」って思ってたんですよね。

というわけで、朝は目覚ましもかけずに、目が覚めた時に起きて、
朝ご飯食べて、猫と遊んで、そうこうしているうちにダンナがスキーから帰ってきて、
一緒にお昼食べて、2時間くらい庭仕事して。
それから仕事。

なんか、考えただけでワクワクしますよね。
「仕事だけじゃない」っていう暮らし。

ジジはいつも茶々のことをペロペロしてあげてます。

そして、抱き合ってます。

姉妹だけど、愛し合ってるね、この二人。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA