さて、玉砂利を敷き詰める部分の芝生を剥がし終わりまして、
次なる作業は、沿道への植木の植え替えです。

もともと、庭と駐車場の砂利との間にあった植え込みですが、
この家を買った時は、まだこんな感じでした。

4年前は、こんなに小さかった植え込みと、綺麗だった芝生。
人に貸していた2年の間に、芝生の手入れもまったくされずに酷い惨状となってしまいました。
全部芝生の庭も、とてもステキだったのですが、
まるで荒地のような芝生になってしまった庭の芝生を、全部やりなおすことを考えたら、
「もう新しい庭を作ってしまおう」と思ったのが、今回の造園計画の始まりです。

ここはエントランス部分なので、もうちょっとスッキリさせたいなぁ。
と思っていたことと、
入り口付近には家庭菜園を作りたかったので、
これらの植木をとりあえず全部抜くことにしました。

植木がすべて引き抜かれたエントランスエリア。
スッキリしました。

そして、抜いた植木たちを、
この、何もなかった殺風景な柵の外への植え替えです。

エントランスはスッキリして、
外の柵は緑が増えて、とっても満足です。

今はまだ、多少植木と植木の間があいていますが、
これ、この2年でめちゃくちゃ育ったので、きっとそのうち全部繋がると思います。
繋がって垣根っぽくなってくれたら、
また綺麗に剪定しようと思っています。

これだけの作業を、エクスチェンジの若者二人で、2時間ほどで終わらせてくれました。
頼もしい限りです!
誰も使っていなかった空き部屋にエクスチェンジで入ってもらっているので、
造園の人件費もかからないですし、本当に名案でした!
ダンナが足を骨折して、自分で庭仕事ができなくなってしまったのは残念ですが、
造園の親方として、毎朝仕事前に指示出ししてます。
仕事に行っている間に、日々良くなっていく庭に、大満足。

来週は、また新しい作業が始まりますが、
思った以上にはかどっているので、おいおいやっていこうと思っていたこととか、
どんどん頼んじゃおうと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA