現在、庭仕事は、家の横の外からは見えないところの作業を進めています。
前庭の芝生は、剥がして玉砂利を流すのですが、
家の横の芝生も剥がし、そこには普通の砂利を流します。
というのも、この家の横の芝生も、人に貸していた2年の間にひどいことになっていたからです。

↓ 家を購入した時の様子

↓ 現在の様子

もう、芝生など枯れ果て、荒地と化していました。
なので、ここも、芝生を剥がして、砂利を敷くのです。
そして、左側の植え込みと、芝生のところの境目がまったくなくなってしまっているので、
ここも、木枠を組んで、砂利の部分と植え込みの部分をしっかりと分けます。

↓ 芝生を剥がし終えた状態

そして、もう1つの大きな作業としては、
道路沿いの柵から塀に沿って、水やり用のホースを配置します。

ホースを配置するだけだったら、それほど大変な作業ではないのですが、
水や土が、隣の家や砂利に流れ込まないように、木枠を作っていきます。
これがなかなか大変な作業なのです。
この木枠の部分は、土を入れて、家庭菜園にする予定です。

↓ 木枠を組んだ状態

なかなか綺麗に仕上がりました。

でも!この綺麗に仕上がった木枠のおかげで、
日常の散歩コースに異変が生じた人(猫ちゃん)たちが!!!

↓ 以前は、こんな感じで、塀の下をくぐって隣の家の庭へ侵入

それが、完全にブロックされ、塀の下を通れなくなってしまったのです!
しかも、まだ塀を越えられる程の技術は持ち合わせてないんですよね。

というわけで、隣の家へは侵入せずに、
我が家の庭のみで遊ぶ猫ちゃんたちなのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA