昨日の大雪から、一転してまた春に戻ったクィーンズタウン。
下界で雪が20cmも積もってたら、スキー場では新雪が60cmも積もったらしく、これは、みんなここぞとばかりに山に登っていることでしょう。

さて、昨日の続きなんですが、クィーンズタウンに昨日降った雪は、本当にサラサラのパウダースノーで、手で握ると、キュッと簡単に締まる感じ。
雪の上に寝転がっても、全然濡れないくらいにサラサラ。
この雪に触ったら、なんだか雪だるまを作らなくてはいけないような気がしてきました。

大人になってから雪ダルマって作ってないなぁ。と思いましたが、おそらく、東京ではマンション暮らしで庭もなかったし、オークランドでは雪は降らなかったし、雪だるまを作る機会というのが、そもそも今までなかったのかもしれません。

というわけで、作り始めた雪ダルマですが、これがなかなか、雪を丸く大きくするのって簡単ではないんですね。
途中から、猫の雪像へ路線変更。
ダンナは、隣で猫ちゃん用のカマクラの作成を進めます。

さて、できあがった猫ちゃんの雪像はこちら。
最初はカマクラにしようと思って真ん中を掘っていましたが、ダンナがカマクラを作り始めたので、私はただの雪像ってことで。

そして、ダンナが作っていたカマクラも、結局はトンネルになりました。
というのも、猫ちゃんたちが、カマクラにまったく興味を示さなかったのです。

そもそもが、初めての雪にびびって、まったく外に出てこない猫ちゃんたち。
このトンネルをくぐらせるために、オモチャを使って猫ちゃんたちをおびきだそうとする男たち。

そして、とうとう、恐る恐るトンネルをくぐる猫ちゃんたちの撮影に成功!

しかも、フラットメイトの高性能カメラで撮影すると、こんなポートレートの様に撮れました!

雪遊びのあとは、二人仲良く、キャットタワーでくつろいでました。
やっぱり猫は寒いのが苦手なんですかねぇ。
他の家の猫は、結構雪の中を楽しんでたっぽいんですけど。
まだまだ臆病な、我が家の猫ちゃんたちでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA