実は、先週の金曜日は誕生日で、休日の月曜日には、どこかいいとこに食事に行こうと計画していました。
でも、月曜日といえば、あの大雪の日。
どうしようかなー。って思ったけど、遅めのランチで、15時にJack’s Point へ行くことにしました。
もしかしたら、雪で営業してないってこともあるかもしれないので、念のため、電話してから行きました。

Jack’s Point は、ゴルフ場のクラブハウスなんですが、舐めてはいけません。
私の中では、Lodge Bar か、Jack’s Point か、って言うくらい、レベルの高い料理を提供しています。
しかも、Fine Dining みたいに、かしこまって行く必要がないってのも良い。

前回行った時は、冬だというのに超天気が良くて、ガラス張りのレストランは炎天下。
でも、景色は素晴らしく良かったです。

今回は、雪でしたので、こんな景色は望めませんでしたが、それでも、雪景色は、それなりに厳かな感じがして美しかったですよ。

さて、前回のRATAの回の時にも書いたように、私はメインディッシュにはあまり興味がなくて、前菜が好きなんです。
なので、今回も、二人で前菜を4つと、メインディッシュからは、肉魚系ではなくて、パスタを一品注文しました。
実は、行く前に、メニューを見て、注文をするものを決めてから行ったんですよ。
でも、実際に行ってみるとメニューが見ていたものと違うものだったんです。
私が見ていたのは「Winter Menu」今回出されたのは「Spring Menu」
季節が変わって、メニューが新しくなったのに、ウェブサイトのメニューが更新されていなかったようです。
まあ、予定とは違うものになってしまいましたが、それでも、どれも美味しそう。

Whipped Cod Roe $12
Wild Southland Venison $24
Parmesan Tart
Smoked King Salmon $22
Black Foot Paua Bolognese $36

一言で言うと、どれも、とても美味しかったです。
完成度が高い。
そして、アイディアも素晴らしい。

一番感動したのは、「Parmesan Tart」
まあ、名前からして、チーズのタルトだとは思っていたのですが、想像とは全然違いました。
タルトの中にチーズの生地が入ったタルトではなくて、タルトそのものがチーズのタルトだったのです。
とろとろのチーズでもなければ、チーズ味の生地でもなく、カリカリに焼いたチーズで作ったタルトみたいな感じだったんです。
そのタルトの中には、トロッとした卵が丸ごと入っていて、これはもう絶品でした。
濃厚なので、前菜のサイズでちょうど良い感じですが、上の2品に比べて、しっかりとした「料理」としての一品でした。

そして、これまた前菜だというのに、驚くほどボリュームがあったのがサーモンです。
これ、メインサイズなんじゃないの?ってほどの量です。
この量で$22は安いと思う。
そして、見た目よりもずっと美味しい。(失礼)
火加減が素晴らしく、そして、一緒に食べるクレームフレーシュとの相性も抜群で、ワッフルなんて、甘いかと思ったら、そば粉のワッフルで甘くない。
いわゆる、クレープは甘いからデザートだけど、そば粉のガレットだとおかずになるっていうやつの、ワッフルバージョンですね。
さらに、付け合わせのキュウリは、完全に「キュウリの酢の物」でした。
ワカメと和えてあったら和食ですよね。
ここで、ピクルスじゃなくて、「日本の酢の物」を持ってくるあたりが、シェフが和食を勉強していることが伺えます。
いろいろ「さすがだな」と思いました。

最後に、アワビのパスタですが、美味しいんだけど、やっぱり生パスタ食べるなら「AMANO」だな。と、再認識いたしました。
オークランドに行く用事はないけれど、万が一行かなければいけないことがあったら、その時は、絶対「AMANO」に行こうと。固く誓ったのでした。

Jack’s Point は、ゴルフ場の中なので、ちょっと遠くて、うちからは車で20分弱。
しかも、場所柄、17時閉店。
また、月曜日の天気の良い日にでも、再訪したいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA