私は、基本的に肌が強くて、肌トラブルに見舞われることはほとんどないのですが、8月頃から、顔にニキビができ始めました。
まあ、たまにはニキビができることもあるのですが、大抵オロナインを塗っておけば2~3日で治ります。
ところが、今回は、2~3日でニキビが治っても、また別のところにニキビができるというのを繰り返し、しかも、次のニキビができるまでの期間も段々短くなってきて、気づいたら、大きいニキビ数個と、なんかちょっとブツブツした肌荒れを併発するという、近年稀に見る肌荒れ具合に陥ってしまったのです!

ちなみに、ニキビをオロナインで治すというと「え?」って言われることがよくあるのですが、オロナインの効能を見ると、トップが「ニキビ」次が「吹き出物」です!
オロナインは、塗り薬としてオールマイティに使われていますが、実はニキビと吹き出物に効くのです。

今回の肌荒れで、一番最初に試したのは「炭酸水」
私の肌荒れが始まった頃、お友達が、ちょうどフェイスブックで炭酸化粧水を紹介していて「炭酸水でも代用できる」と書いていたのです。

そこで、私は、そこから炭酸水についてちょっと自分なりに勉強して、炭酸水によるお肌のケアを始めました。
炭酸水がニキビ治癒に効いているのか効いていないのかは、すぐに効果は実感できませんでしたが、ずっと鼻の横にあった「稗粒腫(顔にできる白くて小さいツブツブ)」が、すっかりキレイになくなったのです!
これが、炭酸水の効果かどうかは分からないんですが、炭酸水を使い始めて2週間ほどで、何年も前からあったものがなくなるなんて、偶然ではない気がします。
炭酸水は、当然無添加無香料の100%科学的なものは入ってないし、そもそもが飲み物なわけですから、肌に良いかどうかは別にして、悪いことはきっとないですよね。
ただし、炭酸水は、毛穴や角質をキレイにしてくれる効果があるだけで、保湿などの効果はありませんから、炭酸水で顔の汚れをキレイに取り除いたあとには、しっかりと保湿をしてあげなければいけません。
でも、やっぱり、角質や毛穴の汚れをキレイに取り除けば、そのあと使う化粧品の浸透力もまるで違うと思うんですよね。

そして、私は、ここ数年、保湿には「ニベアの青缶」しか使っていないんです。
1000円で半年くらい使えますから、年間2000円ほどしかかかっていません。
こんなに安上がりで、今まで肌トラブル0です。
お肌に大事なのは、やっぱり「保湿」。
ニベアの青缶は、保湿力が、断然優れているのです。
旅行に行くときも、これだけ持っていけば、顔にも体にも使えるし、とっても便利!

でも、ニベアの青缶は、保湿力には優れているけれど、そもそもが化粧品ではないので、美容のために必要な成分が含まれているわけではありません。
なので、ニベアを使う場合には、その前に、しっかり美容成分が含まれたものを使用する必要があります。
もちろん、保湿だけで十分キレイなお肌を保てる年齢なら、別にいいと思うんですが、私はそうは行きません。

そこで、ニベアの前に使っているのが、「Trilogy Certified Organic Rosehip Oil」です。
これは、実際に使った方の評判がとても良く、しかもNZの商品ということで、いつでも購入できるのもお手軽。
というわけで、ニベアの前の、お肌への栄養補給に使っています。

私はプロじゃないし、人が「これいいよ」って言うものを、自分なりにちょっと調べてみて、良さそうなら使ってみて、問題なければ使い続ける。っていう人なので、どれの何が良いのかってことまではよく分からないんですが、まぁ、どれも大金をかけずにお肌をキレイにキープできるなら、いいかな。って感じです。

炭酸水でお肌をキレイに

ローズヒップオイルで栄養補給

ニベアでしっかり保湿

なんと、シンプルで安上がりなスキンケアでしょうか!
でも、「肌に良い」と聞いてやってみて、それが偶然安上がりって、こんなラッキーなことはないですよね。

でもですね、今回ばかりは、なんだかお肌が快方に向かう気配がなく、とうとう手を出したのが「サプリ」。
基本的に、サプリみたいに、すぐに効果が出ないのに飲み続けるものって、私はあまり得意ではありません。
でも、もう最後の手段で、サプリを試してみることにしたのです。

お肌に良いサプリをいろいろネットで検索して、結果、今回購入したのは、コラーゲンのサプリと、Q10が入ったアンチオキシダント(抗酸化物質)のサプリ。
種類がいろいろあって悩んだんですが、含有量が多くて、様々な成分(効能)が含まれているものにしました。

そして、「さて、飲んでみよう」と、蓋をあけてびっくり!
なんていう錠剤の大きさ!
こんなに大きいの飲めませんよ!
試しに一粒飲んでみましたが、見事にのどに引っかかり、涙を流しながら吐き出す始末。
というわけで、現在、ハサミでカットして飲んでいますが。
でも、3錠飲めばいいだけのはずなのに、半分にカットしたら6錠になるから、全部飲むのに、結構大量の水が必要で、トイレが近くなります。
しかも、半分にカットしたところで、日本の錠剤よりも、まだ大きいし、しかも、カットした部分が尖るので、ちょっと喉にひっかかりやすくて、本当に飲みにくいんです。

日本では、よく、錠剤を呑むためのゼリーとかのCMやってますが、あれの必要性を身をもって感じました。
コラーゲンの方の錠剤は、丸くて飲みやすいし、大きさも許容範囲ですが、それでも、日本のサプリに比べたら、こんなに大きい。

というわけで、毎日苦労しながら、サプリを服用し続けているわけですが、飲み始めてから2週間。
あれ?新しいニキビが出てこなくなった?
そうこうするうちに、今あるニキビも治っていって、見事、元の肌に戻りましたとさ。

これが、炭酸水の効果なのか、サプリの効果なのか、それとも、ただ単に時間が解決しただけなのか。
どれかは分かりませんが、とりあえず、めでたく肌荒れから卒業いたしました。

今回、肌荒れのおかげで、また肌に良いものをいろいろ勉強することができて、まあ、それなりに、得たものはありました。
大人のニキビは、若いころにできるニキビとは原因が違うらしいんです。
若い頃にできるニキビの原因は、皮脂の過剰分泌が原因で、Tゾーンにできやすい。
大人ニキビの原因は、ストレス、ホルモンバランス、乾燥、刺激、睡眠不足。なんだそうです。
原因が違うものを、同じ方法で治そうと思っても治りませんよね。
若い頃のニキビは、余分な皮脂を取り除くために、あぶらとり紙を使ったり、ニキビを乾燥させたりする塗り薬を使ったりしますが、大人ニキビの原因の1つは「乾燥」ですから、本当にこれには驚きました。
大事なのは「保湿」だったわけですね。
あと、「刺激」もダメだということで、炭酸水の刺激は、肌への負担にならないのか、途中、使い続けるかどうか悩みましたが、でも、普通の化粧水よりも、やっぱり添加物の一切ない炭酸水の方が肌に良い気がして、使い続けました。
それが良かったのか、悪かったのかは、分かりませんが。。。

これから春になって、日差しが強くなってきて、このあとはお肌の大敵、紫外線の降り注ぐ夏がやってきます。
お肌のトラブルに見舞われないように、これを機に、予防策をしっかり立てて、遂行してこうと思ってます!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA