さて、日本庭園に敷き詰める玉砂利の話です。

そもそも、クィーンズタウンは、いろんなショップがたくさんあるわけではないので、「あるものの中から選ぶ」っていうことになるんですが、白い玉砂利に関しては、近くのDIYショップ「Mitre 10」にて、売っていることは確認していました。

でも、これは袋入りなので、20kgで$25と、値段がとても高いんです。
ちょっと使うくらいならいいんですが、図面上で計算した結果、必要な玉砂利は、な、なんと6.5トン!!!
袋で買ってたら大変なことになります。

というわけで、こういう小売店ではなくて、石を扱っている会社から直接購入しようと思っていました。
うちのすぐ近くにはショットオーバーリバーが流れていて、自分で縁石に使う石を拾いに行けるくらいですし、河原付近には、石を扱う業者さんが石を積み上げているところもありましたので、「石を買う」っていうことが、それほど大変なことだとは思っていませんでした。

ところが、調べても調べても、白い玉砂利を扱う業者は見つかりません。
最終的には、とある業者さんが「この会社なら扱ってるんじゃないか」というのを教えてくれて、それが、いつも石を拾いに行っていたところにある会社だったので、早速石を見に行ってみることにしました。

こんな感じで、いろいろな種類や大きさの石が積み上げられています。
これをショベルカーでトラックに積んで、家まで配達をしてもらうことができます。
もちろん有料ですが、値段は、一律一回$130。
うちなんて、ここから車で5分なんだから、ちょっと値引きして欲しいものです。

さて、白い玉砂利の話なんですが、「これよ」と言われた石が、なんか、白くないんですけど。。。

左側は白いけど、サイズもマチマチで、明らかに白くない石も混ざってる。
右側は、サイズは揃っているけど、土で汚れているのか、随分黄土色な感じ。
でも、ここで買えば、袋で買う値段の、なんと9分の1!
真っ白な石がいいけど、袋入りしか手に入らないということで、悩んだ私たちは、表面だけでも、綺麗な白い玉砂利を敷こうと、この砂利を5.5トン購入し、残りの1トンは、高いけれど、袋入りを購入することにしました。

そうして、注文したこの5.5トンの砂利ですが、近いということもあってか、即日配送で、すぐにトラックで届けられました。

え?5.5トンてこんなもん?
意外に少なくて、足りるかどうか、ちょっと心配。。。

私たちは、ちょうど仕事にでかける時間だったので、あとはエクスチェンジのフラットメイトに託し、この遠目に見ても白くない砂利を、手押し車で何十往復として運んでもらったのでした。

そして、できあがったのはコチラ。

↓玄関側から

↓デッキの手前から

↓デッキの奥から

↓反対側から

真っ白ではないんですが、だいぶ雰囲気が出てきたと思いませんか?
あとは、この山の部分を覆っている雑草防止シートの部分には、木のチップを敷き詰めます。
本当は、庭師さんの設計だと、この山の部分は、黒くて平たい石で埋めるはずだったのですが、あまりにもお金がかかりすぎますし、木のチップの方が石で埋めるよりも、より土に近くて暖かい感じがするかな?と思って。
しかも、木のチップは、軽くて安いし。
これは、今度の休みの日に調達して、その日のうちに終わらせてしまう予定です。

実は、この黄土色に汚れた石を購入する際、お店の人に「雨が降れば降るほど、石についた土が落ちて流れて白くなっていく」と言われたんです。
我が家にはケルヒャーの高圧洗浄機があるので、とりあえず、石を全部敷き詰めたら、高圧洗浄機を使って、石がどれだけ白くなるのか試してみようと思っていました。

ところが、天気予報が、今日からずっと雨の予報なので、まずは雨に任せてみて、様子を見て高圧洗浄機を使ってみようかと思っています。
正直、それで白くなりそうなら、高額な袋入りの真っ白な石を買う必要もなくなるかもしれないし。
なんか、見た目的にも、あと1トンも買い足さなくても足りそうな気がするんですよね。
雨降り明けが楽しみです!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA