店から家に帰る途中にあるWarehouse。
夜中の0時まで開いているので、仕事の帰りにちょっとしたものを買いによく行きます。
昔は、Warehouseと言えば、「安かろう、悪かろう、ダサかろう」だったのですが、最近は、ちゃんと選べば、安くて、パッと見だけならWarehouseとは思えないようなものも増えてきました。オリジナルブランドのデザイナーが変わったのかもしれませんね。
同じショッピングセンターに、Kmartが間も無くオープンするのですが、そこも夜中の0時まで開いているそうで、これからは選択肢が増えることになるのですが、今のところはウェアハウスのお世話になってます。
果たして、クィーンズタウンに、夜中の0時まで開いている店が2軒も必要なのか。って話なんですが。。。
Kmartは、前評判では、なかなか充実した品揃えになりそうで、今から楽しみです!

さて、そのWarehouseに、昨日は、お店で使うタッパーを買いに行ったんです。
そしたら、タッパー売り場に行く前に通りかかる衣料品売り場で目に飛び込んできたのがこちら!

「東京JAPAN」って書いてありますよ。
でも、お花の絵も全体的な雰囲気も、全然日本ぽくない。
何故にこのデザイン?
ちょっと丈が短くておへそでる感じ?

これも、よく見ると「Tokyo Japan」って書いてあるんだけど、花もバラだし、デザインも全然日本ぽくない。
まったく日本も東京もイメージできない、このデザインって、一体何?

こちらも負けていませんよ。
「KYOTO」って書いてあるけど、このデザインのどこからも京都を感じられない。

スウェットもあるんですが、こちらは「HARAJUKU」
Dolls Clubって?謎すぎる。

お!神奈川!ちょっと野球チームとかで使われていそうなデザイン。
「和」じゃないけど、ちょっとデザイン性が上がりました。
っていうか、何故に神奈川?横浜じゃなく?

そして、最後にこちら「SHINJKUKU」ですよ!
しかも、龍虎じゃないですか。
全部の中では、一番いいんじゃないですか?
新宿生まれ、新宿育ちの私としては、見逃せません。
このデザインなら、洒落で買ってもアリ。との判断で、ご購入。
$20でございました。
パジャマにでもするか。

なんとも統一感のない。そして、何を表現したいのか全く不明な「JAPAN Collection  from Warehouse」でした!

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA