すっかり春が来て、気持ちの良い天気が続くクィーンズタウンですが、ある日、「来週の木曜日は雪」との天気予報が。

まさかねー。さすがにもう、雪なんて降らないでしょ。
降ったとしても、早朝だけとか霜が降りるだけとか、そんな感じ?

ちょうど、畑に植える苗を買ってきた後だったのですが、さすがに雪は降らないだろうと思っていても、この一日だけ冷え込むことは予測できるので、この日を過ぎてから畑に植え替えようと思って、植えずに置きっぱなしにしていました。
そして、万が一にも、雪が降ったり霜が降りたりした時のために、家の軒下に置いておいたのです。

そして、木曜日の朝起きたら、やっぱり寒いじゃないですか!
でも、雪は降ってなくて、むしろ青空も出ているくらい。
ダンナも、朝から庭仕事に精を出していました。

ところが!
突然、なんか降ってきたではありませんか!
まさかの、雪!

さっきまで青空が出ていたのに、みるみるグレーの雲が迫ってきて、降るわ降るわ。
でも、前回の雪とは違って、今回のはドライな感じのサラサラの雪だったんで、降っても積もらなそうな感じでした。

雪の中で土を掘り続けるダンナの姿は、映画「八甲田山」を思い出しましたが、お店のスタッフは、誰一人知りませんでした。
「八甲田山」って古い映画だけど、有名ですよね???
日本人ならみんな知ってると思ってました。

さて、その後、雪は、降っては止み、降っては止み、を繰り返し、夕方くらいまで降り続いていましたが、やっぱり積もることはありませんでした。

それで、買って来てた野菜の苗たちなんですが、軒下に置いていたので、雪も積もらず、霜も降りず、それは良かったのですが、トマトの苗とピーマンの苗が、なんか元気がないんです。なんか、冷蔵庫で野菜を冷やしすぎちゃって凍ったあとの野菜みたいな感じ?

えーーー。なんでだろう?霜も降りてないのに?
と思って手に取ってみると、なんと信じられないことに、土が凍ってしまっていたのです!
私、正直、凍ってる土って初めて見ました。
これが「凍土」ってやつなんですね。もうカチカチ!
へーーーー。びっくり。
お湯をかけたら茹で上がっちゃうんで、水をかけて、日向に置いて溶かしました。
翌日、トマトの苗とピーマンの苗は、完全に死亡してしまいました。。。

意外にも、レタスやホウレン草などの、葉っぱの野菜は全部無事でした。
寒冷地にも強いんですね。

っていうか、もう春なのに!もうすぐ夏なのに!
この時期に、まさかの凍土で苗が死んでしまうとは!
油断してました。。。

これから畑へ植えるのに、また急にこんな寒さが襲ってきたらと思うと、心配です。
そういえば、クィーンズタウン在住の友人も、家の畑の大葉が、一夜にして全滅したというのを聞きました。
こればっかりは、オークランドでは起こらかったですねー。
恐るべし、クィーンズタウンの天候。
やっぱり山の天気なので、季節を問わず、変わりやすいのですね。
これから夏だけど、冷害対策、きちんと考えていかなくてはいけませんね。

と思っていた矢先。私、昨日発見してしまいました。
一見して、普通に見えるこの枝垂れモミジの木。

よーく見ると、葉っぱが凍った形跡が!
なんか、海藻サラダみたいになってる。。。
こりゃもうダメそうなんですが、まだこれから夏なので、凍ってしまった葉っぱは摘み取って、新芽に期待したほうがいいのか、それともこのままにしておけば、次第に枯れて落ちていくのか。。。

赤い方のモミジもやられてしまったようです。

ちなみに、このモミジは、オークランドから持ってきたものなんです。
モミジって、京都や金沢などの、雪の降る寒い場所にもある植物なので、寒冷地にも強いと思っていたのですが、暖かい土地で何年もぬくぬくと育って来たモミジなので、急な寒さにやられてしまったのでしょうか。。。

庭には、他にもたくさんの木がありますが、今回の寒さでやられたのは、この2本だけだったんです。
頑張れ!モミジ!
これから暖かくなるので、また新しい葉をつけてくれることを期待します。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA