昨日は、「Central Otago Pinot Noir Celebration」のディナーがTATSUMIを含むクィーンズタウンのいくつかのレストランで開催されました。
それぞれのレストランで、それぞれのワインに合った料理を提供します。

TATSUMI で受け入れるお客様の数は、最大で30名と言われていましたが、実際、当日お越しになったお客様は23名でした。
元々5名席x6テーブルで用意していたのですが、お客様がまとまって座りたいということで、5名、6名、12名という、最初のプランとはだいぶ違うレイアウトとなりました。

もっとフォーマルな感じをイメージしていたのですが、意外とカジュアルな雰囲気の中パーティは進み、TATSUMI で提供された5つのワインのワインメーカーの方々から、料理ごとに提供されるワインの説明などが間に入り、順調にパーティを終了することができました。
だいたいどんな流れかは分かったので、もし次回も依頼されることがあれば、もっとスムーズに進めることができそうです。

料理の写真を撮ろうと思っていたのに、料理が出ると、すっかり忘れてしまって、撮影できたのは3皿だけでした。

刺身と鮨の盛り合わせには、結局、いぶりがっこの細巻ではなくて、いぶりがっこのクリームチーズサンドを添えました。
この反応が楽しみだったのですが、意外にも好評で、「初めて食べる味だ!」と興奮していました。

和食と赤ワインを合わせるという、新しい挑戦だったのですが、お客様は皆さまとても楽しんでくださったようです。今回の会場にTATSUMI を選んでくださった担当の方も、とても喜んでいました!

ところで、昨日は貸し切りだったので、来店してくださったのに入れなかったお客様や、電話をいただいたのに、ご予約をお断りしなくてはいけないお客様がたくさんいらして、大変申し訳ない思いでした。
通常は、貸しきりでも、個室に一般の方を入れるのですが、昨日は、ベストを尽くしたかったので、完全に貸し切りにして、他のお客様はお入れしなかったのです。

そしたら、今日のランチタイム、予測しえなかったことが起こりました。
昨日、来たかったのに来れなかったお客様が、みなさん今日のランチタイムに来てくださったのです!分かっているだけでも、2名、4名、6名、6名は、昨日の夜お断りをした方でした。
やはり、観光客なので、夜ダメでも、次の日の昼っていう選択肢があるのですね。これは新しい発見でした。

というわけで、今日のランチタイムは、昨日の片付けをゆっくりしようと思っていたのに、それどころじゃないくらい忙しくなって、それはそれは大変な日となりました。

夜ダメでも、昼に再度トライしてくれるなんて、嬉しいじゃないですか!
そのうちの一組は、「夜も来る」といって、ディナーの予約をして帰られました。
忙しくて、大変でも、こういうことがあると、なんか救われますよね。

来年また、Central Otago Pinot Noir Celebrationの食事会場に選んでいただけるかどうかは分かりませんが、そうなれるよう、また今年一年頑張ろうと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA