さて、数か月前に、大分形が整った我が家の日本庭園ですが、ひとつの問題が発生していました。
それは、山の部分に見立てた部分に敷き詰めたバーク。
強風でも飛び散らない「ナゲットバーク」という大きいバークにしたので、意外に強風でも持ちこたえているのですが、強風よりも強敵が、我が家には存在していたのです。

こやつ達に荒らされたバーク。

バークの山を駆け上がって遊ぶのです。
そりゃ、あっという間にこうなりますわ。
そこで、ダンナが見つけて来たのがこちら。

どういう代物かと言いますと、こうやって使うらしい。

とりあえず、1つだけ買ってみて、いけそうなら、すべてにこれを張り巡らせようという魂胆です。
でも、これ、Mitre 10には売ってなくて、Bunnings Warehouse に電話で注文して、配送をお願いしたんですよ。
早くクィーンズタウンにBunnings Warehouse 来ないかなー。

で、これを全部張り巡らすのに、35個必要なんですよ。
当然在庫はなくって、去年の12月中旬に注文したというのに、2月になってからようやっと届きました。年末年始を挟んでいるとはいえ、時間かかりすぎ。
何度か催促の電話をしていたんですが、1月下旬に「今日全部揃ったので、今日明日中に発送する」と言われそのまま届かず、もう一度電話したら「担当者が忘れてたんじゃない?」って言われました。
さすがNZ。自分のミスじゃなければ、店側としての謝罪もしない。日本だったら自分のミスでなくったって「申し訳ありませんでした」って言いますよね。
いつも言いますが、別に謝ってほしいわけじゃなくて、ほら、なんとなく、「Sorry くらい言ってくれても。。。」って思っちゃうんですよね。
まあ、でも、無事に届いたんで、結果オーライ。
仕事から帰ってきたら、玄関前に段ボールが4箱も積み上げられていました。

そして、この前のお休みの月曜日、Jack’s Point でのランチから帰ってきてから、せっせと竹柵を設置していく私たち。

でも、見てください。この荒らされたバークは、玉砂利の上に散乱したまま。
ダンナが竹柵を設置して、私はバークを拾って柵の内側へ投げ込んでいきます。
そうした二人の共同作業によって、できあがったのがこちら。

だいぶ綺麗になりましたが、今週は半分で終わり。
また次の休みに残りの半分を仕上げたいと思います。

芝生も、3度の種まきを経て、やっと綺麗に生え揃ってきました。
こちらも、もう一息。

来週、残りの竹柵を仕上げる時、今回仕上げた部分のバークが、どれだけ飛び散らずにもっているのか楽しみです。
あとは、猫ちゃんが、新しくできた柵に戸惑わずに、上手にジャンプしてくれることを願います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA