以前、ここでも紹介させていただいた、クィーンズタウンNatsu Matsuri。
土曜日の10時~だったので、仕事の前に30分ほど行ってきました!

まず、会場ですが、いつも車を停める駐車場のすぐ隣。
店からも歩いて5分。

すみません。写真に指が入ってしまいました。。。
が、ここが会場の入り口。A4のポスターがちょろっと貼ってあるだけで、ここでイベントがあると知っている人には目印になりますが、そうでない人には、まったく分かりませんね。
大きく宣伝して、多くの人に来てもらおうというよりは、内輪でのイベントなのでしょうか。

中に入ると、入口でRaffle Ticketのカウンターが。
うちの店は、Raffle Ticket の商品として、$100のバウチャー1枚と、$50のバウチャー2枚を出しています。

自分たちが協賛しているところなのですから、もっとちゃんと見れば良かったのですが、入口だったので、この先に進むことに気を取られ、さっと流してしまいました。
結局、協賛したことで、お店の名前がどのくらい出ているのかとか、他のお店はどんな協賛をしているのかとか、まったく見ることができませんでした。
でも、一番端っこのお店が「$5バウチャー」って書いてあるのだけチラッと見えて「え?」って思ったんですけど、$100バウチャーって、やりすぎだったでしょうか?
オークランドのJAPAN DAY では、Raffle Ticketで、日本⇔NZの往復航空券とかもらえたりするので、それに匹敵するとまではいかなくても、レストランで食事をするのに十分な金額を出さなければいけないような気がしていました。
あとは、純粋に、クィーンズタウンで営業するレストランとしての”協賛”と考えた場合、$200くらいは協賛するのが妥当なんではないかと思いました。
$100x1枚、$50x2とかよりも、$10x20枚とかの方がよかったのかな?
来年は、もっとリサーチをしてから協賛しようと思います。

さて、入口から進んでいくと、通路の部分に、食べ物を売るお店が並んでいました。

クリームパン、ラーメン、カレー、お寿司、たこ焼きなど。
一番奥は、Kappa がお店を出していました。
メンチカツ、サーモン丼、カツサンド、冷エビ天ソバ

オークランドのJAPAN DAYでは、たこ焼きを買うのに1時間待ちとか聞きました。私はどの店も行列がすごすぎて、並ぶ気がしなかったので、JAPAN DAY は「食事をするところではない」というイメージが焼き付いてしまっていました。
そのつもりで行ったら、こちらはどこもすいていて、なんでもすぐに買えました。
いや、でも、これが本来あるべき姿だと思いますよ。
せっかくイベントに行って、ひとつの屋台に1時間も並ぶなんて、時間がもったいない!

ここまでは屋内ですが、この先のテラスのようになっているところでは、Sushi Boxが焼き鳥とたい焼きを売っていました。

お写真は、次女さんですが、このOne Piece の絵は長女さんが書いたもの。
段ボールに墨汁で、ササッと。ほんと、天才ですわ。
こちら、進撃の巨人。

明日、進学のため、オークランドへ旅立つ長女さんと、家族4人で頑張ったNatsu Matsuri でした。

全黒の試飲もやってましたよ。

そして、この奥へ進むと、体育館みたいになっていて、そこでは、習字、お茶、古本市、ヨーヨー釣りなどをやっていました。

これで1周なので、ほんと、30分あったら十分なのですが、昨日のHome Show よりも、見どころがあって、楽しめました。知ってる人にもいろいろ会えましたし。
私が行ったのは11時から11時半でしたので、このあと午後に向けて、ステージはもっと色々盛り上がったことと思います。
オークランドのJapan Day も、30年前とかは、こんな規模で始まったんでしょうか?
数年前から、クライストチャーチのJapan Day も、大分大きく開催しているみたいですが、クィーンズタウンも、そういう日が来るのでしょうか?
日本人の絶対数が違いますから、運営母体も小さいですし、日本人の来場者の数も違いますし、これを「内輪」のイベントとして続けていくのか、それとも、もっと大きく「クィーンズタウンで開催されるイベントの一つ」になるくらいまで育てていくのか、どちらへ進んでいくのでしょうか?
現在の規模だと「内輪」な感じがしますが、Lakes Weekly(地元の人が見るフリーペーパー)に広告を出しているのを見たので、もっとローカルの人たちを呼び込みたいと思っているのか、どっちなのかなー。って思いました。

もうすぐオークランドのJapan Day があるので、Sushi Boxの長女には「とりあえず、オークランドのJapan Day に行って、いろいろ勉強してきて」と言っておきました。
彼女が来年、このNatsu Matsuri に戻って来た時、Sushi Box が相当バージョンアップするかもしれません。
また、来年、楽しみにしたいと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

5+

2件のコメント

  1. 楽しそうなイベントですね! 全黒もまた飲みたくなりました。
    でも、長女さんのイラストは秀逸ですね。

    1. 紺谷さん。コメントありがとうございます。
      小さい町には、小さい町なりのイベントがあって、それなりに楽しめますよね。
      オークランドのイベントは大きすぎて、人も多すぎて、人波に揉まれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA