まったくブログを更新しないまま4日間が過ぎて行きました。

朝からMichael Hill のChampion Lounge にてケータリング。
そのあとディナーの営業という日々が続き、ブログを更新する時間を取ることがまったくできませんでした。
ありがたい事ですが、ディナータイムも普通に忙しく、もうヘトヘトな4日間でした。

さて、ケータリング会場でしたが、下見をしていたので、スムーズにスタートすることができました。
シェフたちは、朝の9時から寿司を巻き、ホールスタッフが11時に店に寿司をピックアップに行って、会場で盛り付け。という流れ。
日が経つにつれ、だんだん手際が良くなって行き、寿司のノルマは日々多くなるのに、順調に終える事ができたと思います。

さて、初日は早めにいったので、ちょっと余裕があって、例のオブジェの中で記念撮影。
前回は、遠目に写真を撮影しただけですが、こういう巨大のオブジェは、中に入りこむと、臨場感が増して、さらに良かったです。
なんか、彫刻の森美術館を思い出しました。

なんか、魔女が呪文を唱えて風を起こし、野生の狼たちを操って敵を倒すような感じに仕上がったと思いませんか?

さて、会場ですが、私たち以外には、サンドウィッチ、サラダ、ピザ、あとは目の前で肉を切ってサーブしてくれるコーナー。しかも、メニューは日替わり。

ピザ釜でちゃんと焼いてるし。すごい。

サラダの桶が、中華の蒸しもの用セイロっていうのも新しい。

私たちは、店から屏風を持って行って、ちょっとだけ飾り付け。

さすがゴルファー。お客さま方は、ジェントルマンな感じの方ばかりでした。

ランチの出だしはそれほど混み合いませんが、次第にお客さまの数が増えていきます。
何がいいって、「販売しなくていい」ってのが良いですね。
やっぱり、お金のやり取りがあると面倒臭い。
今回は、欲しい人に配るだけなので、とっても楽でした。
しかも、寿司は、フードカウンターに来たほとんどの人がとってくれて、しかも、美味しいからって何度もおかわりに来る人もいて、大盛況。
毎日、時間前に予定数を出し切って終了となりました。

大変だったけど、楽しかったです!
毎日は大変だけど、4日間限定だったし、時間も一日中じゃなくて3時間だけだったし、良い気分転換になって、良い経験にもなりました!

最初は、会場で寿司を作るつもりだったけれど、最終的にすべて店で作って会場に運んだのも良かったです。
1日100本程度の寿司を巻きましたが、キッチンも、予定していたよりも早く終わり、1時間程度で巻き終える事ができたようでした。
思っているのと実際にやるのとの違いは予測していましたが、予測よりも実際の方が楽だったのは予想外でした。だいたいこういうのって、予想通りには行かずに当日バタバタするものだと思っていたんですが。。。
でも、良い方に予測がはずれて良かったです。

最後に、会場のトイレですが、これがすごかったです。
とても仮設とは思えない豪華さ。

確かにデラックスとは書いてあるけど、予想以上にデラックス。

普通のトイレ以上に豪華でした。。。

最終日、会場まで車が上がる事ができず、荷物を駐車場まで運ばなくてはいけなかったんですが、これが大変で、女子3人だったので重いものも自分たちで運ぶしかありません。
今日は、朝起きたら、全身筋肉痛でベッドから起き上がれませんでした。

先週一週間頑張ったので、今日は家で1日ゆっくり休みたいと思います!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

2件のコメント

  1. お疲れ様でした!
    日本人は優勝できませんでしたが、主催者ミルブルックのオーナーが日本人だったとは知りませんでした。

    1. あ!ご存知なかったんですね。クィーンズタウンのミルブルックと、クライストチャーチのジョージホテルは、共に日本人オーナーの高級ホテルです。日本人でも満足できる宿泊施設ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA