Jervois Steak House といえば、クィーンズタウンで超有名な高級ステーキハウス。クィーンズタウンの人は知らないかもしれませんが、同じお店がオークランドにもあって、オークランドの店は「Jervois Street」にあるので、たぶんオークランドが本店で、こっちは支店?

オークランドのお店には行ったことがあるのですが、評判が良かった割に、行ってみたら期待外れで、一度きりしか行ったことなかったので、クィーンズタウンのお店も敬遠していました。
でも、クィーンズタウンを代表する高級レストランの1つで、超人気店でもあるので、機会があれば行ってみたいとは思っていたんです。

そんな時、Jervois Steak House がFirst Table をやっているのを知って、「高い店だし、行ってまたイマイチだったら残念すぎるので、First Table で行ってみようかな」と思ったのです。

ところが、Jervois Steak House のFirst Table はいつ見ても売り切れなんです。
聞いた話によると、毎晩0時に、次のチケットが出るとのことで、夜寝る前に、First Table をチェックするようになりました。
私たちは23時頃に家に帰るので、それからTVを見たりシャワーを浴びたり、いろいろしていると、寝るのは大体2時前後なんです。
とはいえ、私たちは毎週月曜日にしか行けないので、買うとしたら、月曜日から火曜日に変わる夜中の0時に出るチケットを買わないといけないんです。
でも、あまりにいつ見てもJervois Steak Houseのチケットは売り切れているので、「あ、やっぱり今日も売り切れ」というのを確認して寝るような習慣となっていきました。

そんなある日、火曜日になった夜中の1時半頃。寝る前にFirst Table をチェックすると、なんと、Jervois Steak Houseのチケットがまだあるではありませんか!!!
ちょうどその時、ダンナはシャワーを浴びていたのですが、行くかどうか確認していたら、チケットがなくなってしまうかもあしれない!と思い、速攻購入。

というわけで、昨日のお休みは、めでたく、Jervois Steak Houseへと行ってきたのです。

First Table ですから、お店が開く時間の17時~のテーブルです。
17時ぴったりにお店に着くと、さすがニュージーランド。
まだスタッフがいない?っていうか準備に忙しくて、入口に誰もいない。
暫く待っていると、マネージャーらしき人がやってきて、テーブルに案内してくれました。

そして、スムーズに注文できるように、家でメニューを研究してから来たのですが、目の前で、お肉の説明をしてくれます。

一番奥の、ビニールにくるまれているやつが、日本の全農和牛。
あとは、オーストラリア和牛やニュージーランド和牛などです。

私は、もう食べるものを決めていたのですが、オーストラリア和牛のHanging Tenderという200gのお肉。調べたら、「ハラミ」の部分らしいです。
ダンナは、ニュージーランド和牛のスコッチ300g

お値段はこんな感じです。
First Table なので、これが半額となるわけです。すごいな。

前菜には、私は牛肉のタルタルを注文
こちらは、美味しかったけど普通でした。
「これは!」っていうサプライズは特にない、普通のタルタル。


ダンナは、帆立を注文。
これは、添えてある大根も含め、とっても美味しかったんですが、「ワカメ」とメニューに書いてあった奴が、外国によくある、「味付けごまわかめ」というパックの商品だったんです。これが料理の下に敷き詰めてあって、ホタテの美味しさをごまわかめ一色に変えてしまっていました。他のものが美味しいだけに、これだけが残念な一品でした。

そして、私のオーストラリア和牛ハラミ肉のステーキ200gはこちら。

ダンナの注文した、ニュージーランド和牛スコッチステーキ300gはこちら。

どちらも、それぞれに美味しかったです!

ダンナは、ステーキが大好きなんだけど、ステーキにはうるさくて、どこかに食べに行って注文したステーキが美味しくないと、焼き直しをお願いしたり、一口しか食べずに残したりするんです。なので、正直、できるだけレストランではステーキを注文するのはやめていただきたいと思っていました。
なので、ダンナが文句を言わずに完食してくれるステーキハウスがあるというだけで、私は一安心です。そりゃちょっと高いですが、「美味しく食べられる」ということが大事。

First Table は、飲み物はフルプライス、料理だけが半額になるので、合計$173になりました。
フード$200が半額で$100になり、ドリンクが$73です。
つまりは、通常料金だったら$273ということですね。
全然安くはありませんが、高くても美味しい肉を食べたくなったら、是非また行ってみたいと思ったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA