何故またクライストチャーチで、こんな痛ましい事件が。。。

私が最初に思ったのはそのことでした。

8年前の地震の傷跡がまだ残るクライストチャーチで、頑張って復興を目指しているクライストチャーチで、またこんなに残酷な事件が起きてしまうなんて、本当にショックでした。

クライストチャーチには、友達がたくさん住んでいますが、彼らのフェイスブックに、この事件のことを触れる投稿はまだほとんどあがってきません。
地震の時もそうでしたが、あまりにショックな出来事があると、気持ちを整理して、言葉にするのには時間がかかります。たぶん、まだ、みんなそういう気持ちなのだと強く感じます。

そんな中、クライストチャーチを離れ別の土地で暮らすことを選んだ私が、今回の事件に触れることに、なんだか罪悪感を感じていました。

クライストチャーチではない所で暮らし、ニュースで詳細を見ている私が、事件について語ることは、なんと言ったら良いか分かりませんが、なんだか無責任な気がして、迷いがあったのです。

最初にモスクが襲われたとの第一報を聞いた時、宗教上の問題だと思いました。でも、そうではなくて、「反移民」や「人種差別的思想」が今回のテロの理由だったと知った時は、愕然としました。
テロなんて、無宗教と言われる日本人には無縁のことだと思っていたし、ましてや、世界で2番目にに平和な国だと称されるこのニュージーランドでは、テロなんてますます無縁なことだと、私だけではなく、誰もが思っていたと思います。
でも、そうではなかった。

だからと言って、ニュージーランドが「危険な国」というわけではありません。
本当に平和な国だと思います。
だからこそ、起こりえないことが起きてしまったこの現実を、受け止められない。というのが正直なところです。

今回の悲惨な事件で、ニュージーランド中が悲しみに包まれ、胸を痛めています。そして、私たち日本人を含む、多くの移民が大きなショックを受けています。
今までも、反移民の運動もありましたが、こんなテロが起きることを誰が予測したでしょうか。

また、今回のテロ事件によって、多くのニュージーランドを知らない人が、ニュージーランドを「銃社会」だと誤解してしまったのではないかと懸念しています。
ニュージーランドは、警察官すら銃を携帯しないほど安全な国です。
ただ、ハンティングを趣味にしている人も多く、それで「猟銃」を保持している人が多いのは事実です。だけど、それは、生活上の護身のために一般人が銃を保持しているのとは、まったく違います。どうか、その点だけ、誤解しないでほしいと思っています。

今回のテロで亡くなられた方のご冥福を心からお祈りすると共に、被害に遭われた方、そのご家族、クライストチャーチで暮らす人たちに、一日でも早く平穏な日々が戻ることを心から願っています。

Together we stand strong.
KIA KAHA Christchuch…

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

4+

3件のコメント

  1. 私も一報を聞いたとき、本当にテロとは無縁と思われる国で、またなぜまたクライストチャーチでとの思いでした。
    亡くなられた方々のご冥福と、怪我をされた方々の一日も早い回復を祈らずにはいられません。犯人は白人至上主義者のようですが、日本にいる我々には人種差別という言葉が身近ではないと思うのですが、海外在住の邦人の方々には差別される側となるので他人事ではなく不安も感じられているのではないかと思われます。人種に関わらず、人を愛せず、それを理性なく弱い立場の人間に向けて行動に移してしまう人がいることには、人間の底知れぬ愚かさを感じます。でも、こんなことでニュージーランドという国や人々への親愛感情は変わりはしません。

    1. コメントありがとうございます。正直、私は長年ニュージーランドで暮らしてきて、「差別」というものを感じたことはほぼありませんでした。
      英語がネイティブのように話せないので、勝手に疎外感を感じることはあっても、みなとても親切です。
      むしろ、日本帰国時に、コンビニなどで働く外国人留学生に対する日本人の態度の方が、よっぽどショックを受けることも。。。
      でも、このようなテロ行為が、こんな平和なニュージーランドで起きてしまったことが、本来のニュージーランドの姿とはあまりにかけ離れていて、ショックですし、悲しすぎますよね。
      日本でも大きく報じられていますが、どうか日本の皆さんが、ニュージーランドが危険な国だと思ってしまわないことを願います。

  2. そうですよね、日本人が国内で外国人に対して無意識に差別を与えていることに無頓着ですよよね。
    ニュージーランドで差別を感じられなかったということは、やはり国や国民がおおらかで優しさにあふれているのでしょうね。そのような国で起きた事件であるがゆえに悔しさを感じます。一度でもニュージーランドを訪れた方なら、どれほど平和で穏やかな国であるかはわかっていると思います。私も国内外の友達にはそのことを強く伝えていくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA