クィーンズタウンという小さい町には、世界中の大富豪が集まってきます。
その中の一人、Gibbston Valley Winery のオーナーさんは、TATSUMI にもよく来てくださるのですが、昨日は、ホームパーティに招いて頂きまして、行って参りました!

ご自宅とはいえ、ご本人はアメリカ人で、アメリカに家があるため、クィーンズタウンの家は、いわば別荘のような感じで、夏の間と、仕事のある時にだけ使っているペントハウスです。
街のど真ん中にあって、とっても便利でもあります。

18時からのパーティには、TATSUMIのスタッフと、Gibbston Valley Winery のスタッフの方数名が参加し、全部で10名ほどでした。

ペントハウスそのものも、とても豪華なんですが、その眺望は最高でした。

サンルームになっているところがパーティセッティングをされていたのですが、暖炉のセットとダイニングのセットが、もはやサンルームのレベルではない。サンルームの外にバルコニーがあって、そこでBBQができるようになっていました。


他のお客様が集まるまで、暖炉の前でシャンパンを楽しみます。

リビングには、グランドピアノまであります。

さてみんなが集まってきたところで、パーティ開始なんですが、なんと今日のパーティは「チーズバーガーパーティ」!
なんでかって?
アメリカ人は、ハンバーガーが大好きなんですよ!

ダンナは、和牛の脂がたっぷりはいったハンバーグのパテを作って持参しました。それを、外のBBQセットで焼いてもらいます。

やっぱり、和牛の脂が入っていると、ジューシーさが違いますよね!

焼きあがったパテにチーズをのせて、あとは、カウンターに並べて、自分の好みのトッピングで、お好みのハンバーガーを作っていきます。

そして、みなそれぞれハンバーガーを作ったら、着席して乾杯です!

チーズバーガーを食べながら、アメリカ、イタリア、ニュージーランドと様々な国の赤ワインをじゃんじゃん開けていきます。
10年もののワインまでありました。普段は飲めないようなワインをいただきながらの和牛の脂入りチーズバーガーは、最高でした!
なんて、贅沢!!

食後はバーに移って、まだ飲みます。
途中、元オペラ歌手の方の歌声も挟みながら、優雅なひと時を過ごしました。

オークランドにも、大富豪はたくさんいるんだと思いますが、出会う機会なんて、なかなかないですよね。クィーンズタウンの小ささだからこその、素敵な出会いだったと思います。
今後の、TATSUMI とGibbston Valley Winery のとのビジネスの話などもさせていただき、本当に有意義な時間となりました。
TATSUMIのスタッフも、普通にワーホリでNZに来て、ジャパレスで働いて、こんな経験ができるなんて、なかなかない事だと思います。

オーナーの方が言っていましたが、クィーンズタウンほどの小さな町で、ストリートを歩いているだけで、何か国語が聞こえてくるかって言ったら、これはもう世界一なんじゃないか。と。
それだけ、世界中からツーリストが集まっているということです。
クィーンズタウンの小学校にお子さんを通わせている方が言っていましたが、小学校の生徒の国籍が、なんと「23か国」もあるんですって。
ニュージーランド人はもちろん一番多いですが、中国やインドに偏らず、世界中からクィーンズタウンに移り住んで来ている人がいるってことですよね。

私は、あんまり自分から友達を作るタイプじゃないですし、ホームパーティとかにも、ほぼほぼ行ったことがなかったんですが、クィーンズタウンに来て、まさか日本人以外の方の家のホームパーティに招いていただけるなんて、ほんと光栄です。そういえば、この一年で、やけに日本人以外の人との交流が増えた気がしています。なんか、みんな、国籍の垣根がないんですよね。

クィーンズタウンに来て、ちょうど一年。
なんか、やっぱり、クィーンズタウンに来てよかったなぁ。と思うのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA