クィーンズタウンにある3つのスキー場のうちの1つ、Remarlablesが昨日オープンしました。
Remarkable は、町から車で40分くらいのスキー場で、初心者用ゲレンデから上級者用バックカントリー、更には7つもパークがあって、特にスノーボーダーの人たちが好んで行く山です。

Remarkablesは、いつも出勤途中に見えるこのノコギリ山の向こう側にあります。今日はちょっと雲がかかってたので、ノコギリが見えませんが。。。

ダンナのようにスキーしかしなくて、しかも毎日通うような人は、車で25分のところにあるCoronet Peakへ行く人が多いようです。Coronet Peakは、オープンまでもう少し。一応来週末には開く予定らしいです。
うちからスキー場がよく見えるのですが、毎晩のように、降雪機が雪を撒いています。オープンまでに少しでも雪を増やしたいのでしょうね。でも、最近寒くて、スキー場には普通に雪が降っていたので、その上からさらに雪を積んでいる感じ。寒い時に撒かないと、せっかく撒いても溶けちゃいますもんね。夜に雪を撒く降雪機は、灯りがともって、まるで山の上にある新興住宅街のように見えて、とても綺麗です。

さて、我が家に住むフラットメイトちゃんたちは、スノーボーダー。早速二人揃って、昨日のRemarkablesオープン初日に、NZ初滑りに出掛けて行きました!

その間、ダンナはせっせと何か作業をしています。
しばらくして「ブーツ置き場作った」というので見に行ってみると、こんなのができていました。

室内の、暖房の前に3段の棚が!
上段にはヘルメット。中段には手袋などの小物を干して、下段はブーツ置き場。
スキー場から帰ってきたフラットメイトちゃんたちは大喜び!
車に置きっぱなしにするのも乾かないし、部屋へ持ち込めば汚れるかもしれないし、外のデッキか軒下あたりに置くしかないか。。。と思っていたのに、こんなのができていたら、そりゃ喜びますよね。
玄関のすぐ横にあって、しかも暖房で濡れた小物も乾かせるこのスペースは、フラットオーナーがスキーヤーだからこそ。
スキーをしない私には、まったく思いつきもしないことです。

まあ、とにかく、喜んでもらえてよかったよかった。

Coronet Peak が開くと、来週末から、ダンナは毎日スキーに行くことになります。
スケジュールを見せてもらいましたが、7時半に家を出て、8時から11時まで滑って、11時半から13時までプールで、そのあと買い物に行って14時に帰宅。
ご飯を食べて、15時に出勤という予定だそうです。
これが、毎日ですよ?
私には信じられません。ハードすぎやしませんか?
プール通いは、ダンナにとって欠かせない日課なのはわかりますが、スキーが始まったら、しばらくお休みするか、プールの日と、スキーの日とに分けるのかと思っていたのに、まさか両方行くとは!

朝8時前にスキー場に着くと、こんな朝焼けと日の出が見られるそうです。

私はただ、のんびり過ごして、14時までにご飯を作っておけば良いだけです。
もう若い頃のような体力はないですから、せめて週3日くらいにしてほしいものです。
去年のようにスキー場が開いたら一ヶ月で足を骨折するようなことがありませんように。。。
とにかく、無理は禁物。
骨折が完治してるかっていったら、日常生活には支障はないとしても、やっぱりスキーは、例年のようには行かないと思うんですよ。
そして、今年は、ヘルメットを買ってもらいましたよ。無理して死なれたら困りますからね。

さぁ、今年のスキーシーズンは、公私ともに、どうなることやら。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA