さて、届きましたダイソンV11。
早速梱包をあけて、取扱説明書を開きます。

一応言語別になってるんですが、言葉がなくても、絵だけでわかるようになってます。こういうの大事。
ちなみに日本語はありません。

まずは、充電スポットの設置ですが、古いものは下から本体を差し込んで充電するタイプだったのに、今回は、上から乗せるような形で充電できて、かなり便利になったんです。
そして、驚いたことに、旧型充電スポットをはずしたネジ穴に、新型充電スポットのネジ穴がピッタリはまるのです!これだけ仕様が変わったというのに、ネジ穴の位置が一緒ってのは、さすがダイソンという感じがします。

さて、実際使ってみると。。。。
まず、驚いたのが、その静かさ。
モードが3つあるんですが、ECOモードは本当に静音。AUTOとBOOSTと、強力度をあげるたびに、音は大きくなるんですが、それでも、以前よりもずっと静か。

そして、今回最大に進化した液晶パネルはこんな感じ。

モード別に、充電残存時間が明確にわかるようになっています。

ちなみに、BOOSTモードでも12分使えますので、我が家は完全にBOOSTモードオンリーで使っています。12分あれば十分ですから。
やっぱり猫ちゃんたちがいるので、しっかりと掃除したいのです。

で、今回、ダイソンを新しく購入しようと思った大きな理由の一つに「fluffy」という新しいヘッドが欲しかったからです。
日本語では「ソフトローラークリーンヘッド」と言うらしい。

これは、ナイロンフェルトが大きなゴミを捉え、カーボンファイバーブラシが微細なゴミを取り除くという、今までにない新しいヘッドで、フローリングを傷つけることもなく、床にピッタリとはりついてゴミを取り除くという画期的なヘッドなのです。しかも、ダイソンのヘッドで一番頭を悩ませる「ヘッドに絡みついた髪の毛の除去」も簡単そうです。

しかし、いろいろダイソンについて調べるうちに、もう1つのヘッド、「Torque」が、絨毯の掃除には優れているらしいことがわかりました。ペットの抜け毛や、絨毯の間に入り込んだ塵や埃もしっかりとってくれるらしい。
ちなみに、日本では「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」と言うらしい。

Fluffyは、今までにないタイプのヘッドなので、ものすごーーーーーく興味があったのですが、我が家に必要なのは、Torqueではないか?
ペットがいるというのもさることながら、我が家の床は全絨毯張り。フローリングはキッチンだけなのです。ほんと小さい面積で、それこそクイックルワイパーさえあれば良いレベル。

というわけで、今回は、Fluffyではなく、Torqueを購入することにしたのです!
ちなみに、Absoluteというモデルを購入すると、両方付いてきて、$100高くなるんですが、ヘッドを付け替えて使うほどにはフローリングのスペースがないので、Torqueのみのモデルにしました。

これだと、以前のように髪の毛は絡まると思うんですが、ブラシ付きヘッドがかなり太くなっているので、掃除は旧型のものようは楽そうです。

ちなみに、フローリングエリアを掃除するときは、Boostだと強すぎてゴミを弾き飛ばしてしまうため、Ecoモードを使います。
あとは、ヘッドを付け替えて、棚や隅の埃などを掃除するときもEcoモードです。Ecoモードなら最大60分も使えるので、充電を気にせずに、隅々まで掃除することができます。

ちなみに、日本でAbsoluteを購入すると「フトンツール」が付いてくるのですが、海外なので、さすがにフトンツールはありません。だったら、Torqueモデルにしておいて、日本でフトンツールを追加購入したほうが良いかなぁと思いました。

さて、それで、実際にBoostモードで12分我が家を掃除してみた結果、ゴミタンクは一度の掃除でフルに。
我が家が汚すぎるのか、それともダイソンの吸引力が凄すぎるのか。。。

そして、このゴミですが、V10から、ゴミタンクの掃除も、超ラクになったんですよねー。
今までは、蓋をパカっとあけて、ゴミを出す方式だったのですが、新型は、蓋を開けなくても、レバーを引けばゴミタンクそのものが押し出されて、ゴミが出てくる方式になったのです!
これは便利。ゴミ捨てもゴミタンクの掃除も簡単です!

さらに、細かいことなんですが、今までのダイソンは、掃除の途中にどこかに立て掛けようとすると滑ってしまって、床に置くしかなかったのですが、新型は、持ち手の上部にゴムがついていて、壁に立てかけても滑らなくなったのです。ほんと、痒いところに手がとどく。

唯一のマイナスポイントは、前の機種より重くなったということくらいでしょうか。
でも、Boostでの掃除なら、たったの12分ですから、はっきり言って気になりません。1時間とかなると、このちょっとの重さの違いが辛くなるんでしょうけど。。。

ダイソンの機能を考えれば、この重さのマイナスポイントを差し引いても余りある実力だと思います。
掃除機から排出される空気が、部屋の空気よりも綺麗だというのも、ダイソン掃除機の大きなポイントです。そして静か。
ダイソンで掃除機をかけても、猫ちゃんたちは逃げるどころか、大人しく座ってます。(むしろどいて欲しいくらい)

というわけで、ニュージーランド未発売、ダイソンV11の使い心地レポートでした!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA