去年の冬、スキーシーズンが始まって、たったの一ヶ月で足を骨折したダンナ。
手術して、ギブスして、リハビリして、やっと普通に生活できるようになったものの、今年初めてのスキーは、やっぱり緊張します。

スキーへ出かけた初日、帰ってきて「足がやっぱり痛い。一本滑ったら、結構もういいや。って感じ」と言うんです。
ダンナの足には、ボルトとプレートが入っているんですが、なんだかそれが足に当たっている感じがして、痛いんだそうです。

プレートを取ることもできますが、それはそれで大変な手術となるので、基本は入れっぱなし。でも、そんなに痛みがあるなら、将来的には、プレートを取る手術をした方がいいんではないか。なんていう話をしていました。

それから数回スキーへ出かけましたが、そもそも今年は暖かくて、雪が全然降っていないため、まだ本格的にはスキーに出かけていないんです。
去年は、7月25日に足の骨を折りましたが、今年は、反対に、そのくらいの時期から本格的に滑り始めるんじゃないか。という気配。

そして、去年は新しいゴーグルを買ったんです。
クィーンズタウンを離れて12年も経っていて、10年もスキーをしていなかったので、ゴーグルのスポンジ部分が劣化して崩れ落ち、新しいのを購入するしかなかったんですよね。

本当は、10年以上前に買ったものたちを、すべて新しいものに買い替えたいというダンナの気持ちはよーくわかるのですが、シーズンパスだけでも$1000とかするのに、それ+すべての道具を買い替える余裕なんてありません。
ましてや、お店の移転で、相当お金を使っているので、もうカツカツなのです。

というわけで、去年のゴーグルに引き続き、今年はヘルメット。
本当は、去年ヘルメットを購入する予定だったのですが、予定外にゴーグルを購入してしまったことと、ヘルメットを購入する前に足を骨折してしまったので、買わないまま今年になったのです。というわけで、今年は早めにヘルメットを購入しました。

ところが!それに加えて、ブーツケースが欲しい。と言われました。
今もブーツケースはあるのですが、背中にリュックサックのように背負えるタイプが欲しいんだとか。そうすると、両手が空くので、スキー板を担ぎやすいんだそうで。しかも、リュックサック型のスキーブーツケースは、ヘルメットと手袋を入れるところも付いているということで、今のただのブーツケースよりも断然使い勝手が良いのです。というわけで、追加購入決定。
ま、私もメガネを買ったので、おあいこってことで。

そして、この新しいブーツケースに、ブーツをしまおうとした時、大変なことが発覚!
ブーツの中に手を入れたら、中のなんていうんですかね、「ベロ」の部分。あそこが、割れていたんです!!

わかりますかね?
足首のところが折れているって言うか切れているって言うか、とにかく、そこの部分が踏み込むと足首に刺さって痛かったってことです。

これ、12年も前に(私と結婚する前ですよ)、足の型を取ってオーダーメイドで作ってもらったものなんです。もちろん、当時外反母趾だったのも今では治っているし、足の形も絶対変わってて、そもそも老朽化もしていたと思うんです。だけど、すべてを新しいのに買い替える予算はなくて、「ブーツは来年かな」くらいに考えていたら、まさかの去年の足首骨折とともに、ブーツのインナーのベロまで折れていた。っていう。。。

そりゃそうですよねー。そもそもダンナは、まさかブーツを履いていて足が折れるわけない。って言ってましたからねー。最初は捻挫だと思って病院に行ったら、パックリ折れてましたからね。

というわけで、このベロをどうするかって話なんですが、もう古すぎて、当然同じものはもうないんですよ。そして、修理も無理って。
そこで、これを12年前に購入した日本の販売店に問い合わせたら、やっぱり古すぎてまったく同じものはないんだけれど、同じブランドの新しい型のベロなら手に入るってことで、とりあえず、マッチするかわからないけれど、それを日本から送ってもらうことになりました。

うーん。新しいの、買ってあげたいけど。。。
とりあえず、今年はこれで様子を見てもらいましょう。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA