私、飲むヨーグルトが大好きで、日本にいた頃は、毎日「明治ブルガリア飲むヨーグルト」が冷蔵庫に入っていました。
でも、ニュージーランドに来てからは、飲むヨーグルトって全然メジャーじゃなくて、しかも、僅かにある飲むヨーグルトも、ものすごく硬かったり、フレーバーが付いていたりして、飲むヨーグルトから遠ざかった生活をしていました。

基本、私は牛乳大好きっ子で、食事の時には牛乳なんですが、食事以外の時には牛乳はまったく飲まないので、食事以外の時に喉が乾いたら、やっぱり「飲むヨーグルト」が飲みたくなるんですよね。

というわけで、作ってみることにしました。

とはいえ作り方はいたって簡単。

まずは、ESIYOでヨーグルトを作ります。
これ、ニュージーランドでは結構メジャーだと思うんですけど、これで作ったヨーグルトは、ニュージーランドの市販のものとは全然違って、日本のヨーグルトに近い味がするんです。
無糖のものを買って、砂糖を少々加えて「微糖」くらいの甘さになるようにして作ります。

ESIYOのもとを買って、ESIYOの容器に入れて、水を入れて振って混ぜ合わせます。

それを、ESIYOのヨーグルトメーカーにお湯をはって、入れるだけ。

8〜10時間後には、ヨーグルトができがります。
なんて簡単なんだ!

写真を撮ろうと思って蓋を開けた瞬間に、ヨーグルトの匂いを嗅ぎつけてやってくる茶々。ほんと、鼻が効く。

とりあえず、いつものように、ダンナと私と茶々の分を皿に取り分けます。
微糖にしてあるので、ジャムもいらずに、このまま食べられます!
まさに、日本のヨーグルトと同じ味!!

今回は、飲むヨーグルトを作りたいので、半分だけ食べて、残りのヨーグルトに牛乳を加えます。

写真を撮るためにちょっと目を離すとやってくる茶々。

ヨーグルトを食べた分、そこへ牛乳を加え、シェイクしたら、飲むヨーグルトの出来上がり!!
ヨーグルトと牛乳の比率はお好みで。
微糖でヨーグルトを作っていたので、牛乳を加えたら微微糖くらいになってしまいましたが、全然OK

美味しいヨーグルトも食べられて、飲むヨーグルトも飲めるなんて、一石二鳥な感じ。
EASIYOのもとの値段は、普通のヨーグルトよりちょっと安いくらい?なので「自分で作ったらお得!」というのとはちょっと違うんだけど、より日本のヨーグルトに近い美味しいヨーグルトが作れるし、粉だから買い置きもできるし、夜作ったら朝食べられるし、いいこといっぱい!
しばらく、EASIYO生活から離れてヨーグルトを購入していましたが、今は毎朝ヨーグルトを食べる生活をしているし、久しぶりに食べたEASIYOは、やっぱり美味しくて、またEASIYO生活に戻ろうと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA