私たち、夜は遅いですが、朝も遅いので、あんまり「寝不足」感を感じずに生活しています。
でも、最近の忙しさで、目は覚めているのに身体が起き上がらないような日も多く、なんだか寝過ぎているような気がしているのです。
身体の疲れを取るのは睡眠が一番だと思うので、それはそれでいいとしても、出勤時間が遅いことにかまけて、グウタラな生活になるのは如何なものか。と最近思い始めました。

以前、テレビで、「7時間半の睡眠が、健康のために一番良い」というのを見たことがあって、それ以来、なんとなく「7時間半睡眠」を目指してきました。
でも、出勤時間が決まっているので、朝起きる時間はそこから逆算されてこれも決まった時間となり、結局、「何時に寝るか」で睡眠時間が左右されるのです。

そして、ランチ営業を辞めてからは、朝は得にゆっくりできるので、はっきり言って、何時に起きてもいいんです。
目が覚めた時に起きて、だいぶダラダラしてても、遅刻なんてありえないし、こうやって出勤前にブログを書く時間すらタップリあるんです。
なんてったって、家を出るのは14時半なんですから!
午後出勤万歳!!!

というわけで、何時に寝るかに関わらず、きちんと7時間半睡眠を取るサイクルにしよう!と思い立ち、毎朝9時にセットしていた目覚ましを解除し、毎晩寝る前に7時間タイマーをかけて寝るようにしたのです。

夜何時に寝ようとも、7時間半睡眠を取れる、最高の秘策。
今まで何十年も生きてきて、目覚ましではなくて、タイマーで朝起きるのは初めて経験ですが、これがなかなか悪くない。
今までのように9時の目覚ましで起きた場合、前の日何時に寝たかによって、睡眠時間が変わってきてしまうので、遅くまで映画を見た日などは、9時に目覚ましを止めて、二度寝。無駄に9時に一度起こされてしまっていたのです。
ですが、この7時間半タイマー起床法をとれば、何時に寝ても、確実に7時間半睡眠が取れているので、二度寝することなく「7時間半寝たぞ!」と、スッキリ目覚めることができるのです。

ま、気の持ちようというのも大いにあるとは思いますが、私はこの7時間半タイマー起床法を始めてから、途中何にも邪魔されずに、質の良い睡眠が取れているような気がしています。
そもそも、出勤時間から逆算して目覚ましで起きて、時計を見ながら追われるように朝の身支度をすることから解放されたことが、一番気持ちを楽にしているとは思うんですけど、それに甘えてダラダラしては、意味がありませんからね。

とりあえずは、しらばくこの7時間半タイマーをかけての7時間半睡眠、しばらく続けてみようと思います!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA