さて、「外壁のペンキを塗り替えるぞ!」と作業をスタートしてから、思った以上の時間がかかり、本当にエクスチェンジのフラットメイトくんには苦労をかけました。
そもそも、ペンキを塗るだけの作業なら、2週間もあれば終わってしまうのではないか?と思っていたのです。
ところが、ペンキ剥がし、ヤスリがけ、マスキングテープ貼りと、困難な作業が続き、やっとこさペンキを塗る作業までこぎつけることができました。

滞在4週間を予定していたフラットメイトくん。時間が余ったら、お庭のお手入れなどをお願いしようと思っていたのですが、それどころではありません。途中から、本命のペンキ塗りに辿り着くことができないのではないか?くらいの進行状況。
でもそれは、彼が作業が遅いのではなく、本当にそれだけの時間が必要なくらいの大変な作業の連続だったのです。
しかも、職人気質の彼は、私たちが期待する以上の完成度で、仕事を進めてくれました。

そして、始まったペンキ塗り。
幸い、天気予報では三日連続の晴れ模様。ここで一気に塗ってしまいたいところ。

これは、右側が3度塗りを終了していて、左側が2度塗りです。
やっぱり3度塗ると、色に深みが出て綺麗ですね。

そして、高い部分は、足場の関係で、まずは真ん中、それから右側、最後に左側と、3つのパートに分けて塗っていきます。
しかし!これが、思わぬ結果をもたらすことになってしまいました。

分かります?完全に3つのパートに分けて塗ったのがわかる跡が残ってしまったのです。
二度塗り、三度塗りをしていけば、薄くなるかな?とも思ったのですが、結局、パートごとの重なる部分が濃くなってしまうのです。

そこで、彼は、3度塗りの時、足場を動かしながら、板を一枚ずつ塗ってくれたのです!これは、本当に大変なことですよ。
そして、その結果!

3度塗りを終了した時には、ムラなく綺麗に仕上がりました!
彼の職人魂には感謝しかありません。
エクスチェンジでの作業で、これだけの完成度で仕事に向き合ってくれるなんて、こういう人をスタッフとして雇いたいですよね。

ペンキを塗っている間、外にでれず、庭を眺めるだけの二匹。

このあと、デッキのペンキ塗りと、デッキに開閉式屋根を取り付けるという作業が待っていますが、彼は外壁ペンキ塗りで終了です。
あとは、予定より一ヶ月遅れてやってくるダンナの友達とダンナの二人で頑張ってもらおうと思います。

最後に、ここまでの道のりを振り返ります。。。

まずはペンキ剥がし
ヤスリをかけて綺麗に
マスキングテープ貼り
ペンキの試し塗り
一度塗り
二度塗り
三度塗り

ほんと、お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA