さて、エクスチェンジのフラットメイトくんが、完璧に外壁のペンキ塗りを終えて出て行った日の午後、日本からダンナの友達がやってきました。
彼は、毎年日本から遊びにくるので、私も結婚以来の付き合いとなります。

午前中はスキーに行って、午後はペンキ塗りの作業が、彼に託されるわけですが、彼も、この前まで滞在していたエクスチェンジの彼同様、非常に神経質な性格で、丁寧に仕事をしてくれます。

まずは、外壁同様、ペンキ剥がしとヤスリがけから始まりました。

これ、奥の右側がオリジナルで、左側がケルヒャーでペンキを落とした後。そして、手前がヤスリがけが終わった部分です。
見事に3色のグラデーションになっています。

こちらが、すべてのヤスリがけが終わったあとの、まっさらなデッキ。

彼がヤスリがけをしてくれている間に、私たちはペンキを買いに行ったのですが、これが、難しい!
欲しいブランドのペンキが3色しかなくて、しかも、サンプルカラーを見ても、塗る木によって、発色が全然違うのです。

この「PRODECK OIL」というペンキ、値段は高いけれど、他のペンキの3倍長持ちするっていうんですよ。
そして、見てください。このサンプル。同じペンキとは思えないほど、上下の色が違います。
壁の色よりも濃い色にしたかったので、一番濃い色のペンキを選んだのですが、塗ってみるまで、どんな色に仕上がるのかは未知数ですね。

そして、一度塗りが終わった状態で、この色。
思っていたよりも濃い目に仕上がって良かった。

デッキのペンキ塗りは、壁と違って、モップみたいので3本ずつ塗っていくんで、ハケを使って塗らなければいけない壁よりもずっと楽!
はなずでした。。。

モップみたいので3本ずつ塗っていくと、どうしても、3本ずつの境目のペンキが重なってしまい、色の濃いところができてしまったのです!壁のペンキを3分の1ずつに分けて塗った時と同じ現象です。
しかも、まっすぐなところはまだしも、木が交差する部分をモップで塗ったら、こんな仕上がりに!

そりゃそうですよね。こうなるわな。

というわけで、一度塗りはモップでさっさと済ませたものの、二度塗りは、一本一本、丁寧にハケを使って塗っていくことになりました。

一度塗りでも、結構いい色だと思っていたのですが、二度塗りをすると、さらに深みが増してよい色に。
しかも、一本一本ハケで塗ってくれているので、塗りムラもありません。

こちら、二度塗りが完了したデッキ。
まるで屋内のフローリングのように美しいです!

ここのところ、毎日晴天で、春の兆しが見えるクィーンズタウン。
外壁を塗っていた頃は、毎日空を見上げながら天気との闘いだったので、今回は、超天気に恵まれています!
そして、今日から、3度塗りの作業が始まりました。

3度塗りが終われば、次の作業は、とうとうデッキに開閉式ルーフの設置です!
これが出来上がれば、一通りの、私たちのプランは完了となります!
今から楽しみです。。。!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA