最近は、リコッタチーズパンケーキしか認めていない私ですが、幼少期には、そんなものは存在していなくて、普通のホットケーキを食べていました。

ま、家庭のホットケーキって、こんな感じですよね?
でも、箱の写真の「調理例」は、なんともふっくらしたホットケーキの写真が!

以前、テレビで、「箱の写真の調理例みたなホットケーキを作る方法」というのをやっていたんですが、それはごく簡単。「調理手順通り作る」だったのです。
え?ほんと?って感じですが、TVで実際に調理手順に従って作ったら、本当にふっくらとしたホットケーキに仕上がっていたのです。

というわけで、やってみることにしました。
調理手順通りに!

でもね、これ、いーーーーーっつもそうなんですが、TOKYO FOODさん。そこにシール貼ったら調理手順が見えないんですよ!

ということで、森永のホームページで調理手順をチェックして、その通りに作ってみました!

ぱっと見こんな感じなんですが、横から見ると、こんな感じ。

「目指せ!高さ2.3cm!」と箱に書いてありましたが、まあなかなか膨らんだのではないでしょうか。

私は、表面をバターでカリっと焼くのが好きなので、調理手順を無視してバターを使って焼きました。なので、表面が、上の手順通り焼いたホットケーキみたいにはなりませんでした。

でも、まあまあ厚み出た?

ポイントは、
・粉を入れたら混ぜすぎない。
・温めたフライパンに生地を入れる前に、濡れフキンの上に置いて少し冷ます。
・弱火でじっくり。
の3点だと思います。

でもねー。久しぶりに食べたホットケーキ。
やっぱりリコッタチーズパンケーキには勝てないなー。
だって、パサつくんだもの。
「しっとりホットケーキ」のレシピもあったので、今度それにトライしてみようかな。

っていうか、6枚焼けるはずだったのに、3枚しか焼けなかったんですけど。。。
私の考える一枚の大きさって、普通の2倍なんだろうか。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA