日本では去年くらいからタピオカミルクティーがすごいブームになっているけど、ニュージーランドには、私がワーホリで来た2001年の頃にはすでにバブルティーショップがありました。しかもクライストチャーチに。
やっぱり中国人が多いからだと思うんですが、「これ、こんなに美味しいのに、なんで日本にないんだろう」とずっと思っていました。

そして、オークランドなんて、うちの店があったNewmarket エリアだけで、バブルティーの店が5件くらいあったんですよ。多すぎるでしょ!?と思いながらも、どこも中国人で溢れかえっていて、やっぱり中国人の人口の多さはすごいものがあるな。と感心したものでした。

それが、私がクィーンズタウンに来たばかりの去年の3月には、まだまだバブルティーの波は到達しておらず、はじめてのバブルティーショップがクィーンズタウンにオープンしたのは、一年くらい前だったかな。やっとクィーンズタウンにもバブルティーがやってきた!と喜んだものでした。
クィーンズタウンって、観光客としての中国人は多いけれど、住んでいる中国人が少ないので、中華料理屋さんとかも観光客向けの大型店舗しかなく、オークランド時代に受けていたたくさんの「中国的恩恵」を、クィーンズタウンでは受けることができないのが唯一の難点。

さて、そのクィーンズタウンのバブルティーショップ一号店ですが。。。

あえなく撤退。

突然なくなっていて、For Lease の看板が出ていたので、ビジネスを売ることもなく、ただ出て行ったのですね。

確かに流行っていなかったよ。外で試飲のお姉さんが立ってたりして。やっぱり中国人が住んでいない町での成功は難しかったか。。。

最近、湖の周りに色んな屋台が出ていて賑わっているのですが、その中の一つにバブルティーの店ができたんですよ。この店とは違う店なんですが。
店舗を構えるより、屋台で、中国人観光客がたくさんいる湖の前に店を出す方が成功だったのかもしれませんね。
うちの店にくる中国人観光客も、かなりの確率でバブルティーを飲みがなら来店しますからね。

あえなく一年で撤退したバブルティー一号店。
明日は我が身だと思って、気持ちを引き締め頑張りたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA