寒波が過ぎ去ったとたん、急に暖かくなってきたクィーンズタウン。
桜が満開になったあと、夏日が続いたので「夏だ!」と思って植えた野菜の苗たちは、寒さで花が咲いてしまい、収穫ならず。

ただ、ビニールハウスの中に植えた種たちは、寒さを避けて、無事にすくすくと育ってくれていました。

これはまだ植えて2週間くらいの頃ですが、ビニールハウスの中でだいぶ育ってきてしまって、でも、外に出すにはまだ寒くて、どうしようかと思っていたところだったのです。

寒波が過ぎ去り、急に暖かくなったので、これはさすがにもう寒くならないだろうと踏んで、この苗たちの、畑への植え替えを決行!
寒すぎる夏を越えられなかった野菜の苗を抜いて、新たに水菜と春菊を植えたのです。
結構大きく育っていましたから、しっかり根も張って、植え替えてからも元気元気。

水菜と春菊を20株ずつくらい植えました。
他にもいろいろ種を植えたのですが、なぜか水菜と春菊だけがすくすくと育ったのです。
他のは芽すら出ません。

それと、去年植えた中で、大当たりだった「スナップえんどう」を、今年はもっと食べたくて、たくさん植えたんです。
やはり寒さであまり育っていないのですが、こちらは死滅せずになんとか寒波を乗り越え、そんなに育っていないのにもかかわらず花を咲かせて、少しだけ実がついてきました。

そして!室内で芽出しをしていた山芋ですが、9つすべてが発芽して、蔓もだいぶ伸びてきていたんです。でも、まだ外に出すのは寒いと思い、ずっと室内に置いていました。
そしたらもう、こんなに伸びちゃいました!

というわけで、こちらもとうとう外に出して植え替えることに。
畑ではなく、土が入った袋でそのまま育ててみようと思います。
3袋に、3つずつ植えました。

3つは頂いた種芋を使ったのですが、あとの6つは、家で食べ残した部分を使ったんです。
そしたら、全部発芽したものの、いただいた種芋から発芽したものは、きちんと葉っぱも出てくるのに、我が家の残り物の山芋は、蔓しか出てこないんですよね。
何か違うんでしょうか?

まあ、今年は山芋初年度なので、様子を見守りつつ行きたいと思います。

ラズベリーも、だいぶ色づいてきましたが、イチゴはもうちょっとってとこですね。
ブルーベリーはまだまだ。ぶどうは、まだまだまだ。くらいです。

寒さが過ぎ去りやっと夏が来たクィーンズタウン。
お店も12月から、また週一休みに戻ったので、ガーデニングに精を出そうと思います!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA