先日、Arrowtown のLa Rumbla がとても良かったというブログを書きましたが、今回は、お隣の「Slow Cuts」に行ってみようと思い、メニューを調べたんですよ。そしたら、名前的にステーキハウスかと思っていたら、ステーキもあるけれど、どちらかというと、ハンバーガーやサンドウィッチが主流のような感じ。これだったら、ランチでもいいかなぁ。って。

というわけで、トリップアドバイザーでArrowtown 1位の、Millhouse へ行ってみることにしたんです。高級ホテルの高級レストランなので、ちょっとお高いですが、せっかくのお休みなので。
調べてみたところ、17時半OPENだったので、17時半に家を出ていきました。17時45分には到着して、やっぱりオープンしたばかりで、お客さんは誰もいなかったんです。
で、入口で「予約ないんだけど2名です」と言ったら、まさかの「本日は予約でいっぱいです」と言われてしまいました!
ショック!!!誰もいないのに、満席???
ま、仕方ない。まさかオープンと同時に行って、入れないとは思いませんでした。次回はちゃんと予約して行こうと思います。

そして、Millhouse がダメだったんで、私たちはそのまま車を走らせArrowtown へ。じゃあ、Slow Cuts へ行くのかと思わせておいて、Aosta 再び。
前回は、ランチでちょっとイマイチだったので、ディナーで再挑戦したかったのです。18時前には着きましたが、お客さんは誰もいなくて一番乗り。
予約なしでも入れましたよ。

さて、そして、今回のAOSTA。
前回と、ちょっとメニューが変わっていたので、とりあえず、食べたことがないものを優先的に注文して、あとは、前に食べてとっても美味しかったウニとアワビのパスタを注文しました。

FIORDLAND CRAYFISH & LEEK TERRINA
Arrow River watercress, baby leeks & grilled foccacia

以前いただいたテリーヌも美味しかったですが、これは、クレイフィッシュ(伊勢海老)がメインでありながら、リークとクレソンの苦みがアクセントになって、上品な美味しさに仕上がっていました。

BLUE COD CANNOLI
Cold smoked blue cod, blackened cucumber, avocado & chilli

これ、先日、La Rumbla で食べたブルーコッドのセビーチェをCannoli の中に詰め込んだようなお味。結構もろくて、気を付けて食べないとボロボロになってしまいますが、美味しかったです。

KINA PAPPARDELLE “Carbonara style”
shaved paua, fried Leeks & Terra Sancta’s Yolk

はい。こちら、二度目の、ウニとアワビのパスタ。
相変らずの美味しさに感動。

ALLIANCE BEEF SCOTCH
Smoked bone marrow, black pudding & Rocketman’s arugula

きっと期待を裏切らないであろうことを期待して注文したステーキ。
100gで$15という販売方法なのですが、この写真は300g。
出てきた瞬間、「これはちょっと多かったか?200gで良かったかも」と思わせるサイズだったのですが、まあ、肉も最高、焼き加減も最高。ステーキにうるさいダンナをも満足させる一品でした。美味しければ300gだってペロっといけてしまうのです。

GRAVITY FISHING DAILY CATCH
Blue lipped mussel, white bean & Nevis garden asparagus

こちらは、本日の魚はハプカ。(クエみたいな魚)
表面がカリっとしているのもいいし、中の焼き加減もいいし、ソースが、見た目では分かりにくくて、普通にピューレかと思ったのですが、実はこれ、ホイップしてあって、フォームのような儚さではなく、濃厚さがあるので、しっかりと魚にからめて、口の中でとろける感じが最高でした。

というわけで、大大大満足だった、4回目のAOSTA。結構常連じゃない?
オークランドでも、行くたびに必ず満足させてくれていた「AMANO」に匹敵する満足度です。
AMANOの方が、もっと大きくて、賑やかで、バールみたいな雰囲気がありますが、こちらはもっとこじんまりしていて、ホールも二人しかいなくて、アットホーム感があります。Arrowtown という土地柄か、毎度予約せずとも座れるのも良い。

まだOPENしてそれほど経ってないので、トリップアドバイザーでも、順位が12位前後なんですよ。評価はめちゃくちゃいいんですが、トリップアドバイザーは、評価の数も順位に影響するので、あともう少ししたら、一気に順位を上げてくると思います。そうなると、中国人観光客が突然増えそうで、それが心配です。今は、ローカルの人たちと、いわゆるフーディと呼ばれる食に敏感な方たちが訪れているので、それほど混んでいないんですよね。

そうそう、この日も、ものすごい偶然ですが、ステーキを食べていたら、隣の席に案内されてきたのが、オークランド時代の常連のお客様!
トレッキングをしにクィーンズタウンに来ているそうですが、AOSTAの評判を聞いて食べに来たとのこと。いや、ほんと、狭いね、ニュージーランド。
「どう?」と聞かれて、「私達、今日でもう4回目よ!」と絶賛しておきました。

美味しいもので満腹になる幸せ。
ダンナも今回で、AOSTA太鼓判でした。
(前回のランチがイマイチだったので。。。)

来年から、また毎週月曜日定休になるので、月に一度はAOSTAを訪れたいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA