昨日は月曜日。お休みの日ではありますが、なんの予定も立てずにいました。
朝起きた時間と、その時の気分によって、予定を考えようと思っていたのです。

ダンナは、早々に起きて部屋から出て行ったので、プールに行ったのかと思いきや、庭仕事に精を出していたようで、家庭菜園にネットを張っていました。
というのも、今年は野菜が本当に育たなくて、冷夏というのもあるけれど、直射日光のあたる時間が長すぎるのでは?というのも心配していたのです。
そこで、クィーンズタウンでは手に入らないので、通販サイトでネットをドーム型に張れる針金みたいな枠を購入して、満を持して家庭菜園全体をネットで覆ったのです。

でも、冷夏が突然明けた2週間ほど前から、終わったと思っていた家庭菜園が、グングン育ってきて、「育たなかったのは、やっぱり寒かっただけ?」って感じがしてきました。

まったく育たなかったズッキーニの苗も、1つだけ突然育ち始めました。
左が、冷夏を越えられず小さいままのズッキーニの苗。
右が、突然育ち始めたズッキーニの苗。
冷夏じゃなければ、すべての苗がこんな風に育つ予定でした。

蕾もたくさんあるので、これからズッキーニが収穫が楽しめそうです。

先日、突然花を咲かせたフィジョアも、1週間で20個以上花を咲かせて、こちらもかなりの収穫が期待できそうです。

もっと早く夏が来れば、ほかの野菜や果物たちも、もっとたくさん収穫できただろうに、本当に残念です。

さて、庭仕事を終えて、お昼を食べて、時間は14時。
天気は曇りで、これは「サクランボ狩り日和なんじゃないか」ってことで、行ってきましたサクランボ狩り!暑すぎるより、少し曇りくらいがちょうど良いのです。
先週、スタッフからおすそ分けしてもらったサクランボが、感動するほどに甘くて美味しくて、あれをたらふく食べて、バケツいっぱいに収穫しようと楽しみにしていました。
ところが、、、、、!!!!
たったの一週間で、サクランボはもう絶滅していたんです。。。。
天気が良すぎたのかなぁ。
わざわざクロムウェルまで出向いて、手ぶらで帰ってくるっていう。

でも!クロムウェルに行く途中、ギブストンに、前から行きたかったブリュワリーがあったので、そこへ行くことに!
「Cargo Brewery」というのですが、ここのビールは美味しくて、うちの店でも扱っているんです。
そして、このブリュワリーの前は、何度も通ったことがあるのですが、17時までしかやってなくて、いつもここを通るのが17時を過ぎているので、一度も立ち寄れたことがなかったんです。今日も、「サクランボ狩りの帰りに寄りたいねー」なんて言ってたんですが、時間的にギリギリ間に合わないね。って話だったんで、サクランボ狩りができないとなれば、今日は間に合います!

と思って行ってみたら、あれ?結構混んでるぞ。。。
駐車場に車を止めて歩いていると、女性が近づいてきて「今日はウェディングで貸切なの。ごめんなさい」って。
えーーーー。だったら入り口に書いておいてよ!
ってことで、せっかく立ち寄ったブリュワリーにも行けず。
実は、このブリュワリー、以前にも一度来たことがあったんですが、その時は、倒木で道が塞がれていて、営業していなかったんです。
二度来て二度とも入れないなんて、ご縁がないんですかねー。

倒木で通れなかった時の写真

というわけで、サクランボ狩りもできず、ブリュワリーにも入れず、ドライブだけして帰宅。
せめて夜だけは美味しいものを食べに行こうと、またもやアロータウンのAOSTAへ。

ここで、さっき立ち寄れなかったブリュワリーのビールを飲んで、大好きな「ウニとアワビのパスタ」を食べようと思ったら。。。。
まさかの、メニューからなくなっているではありませんか!!!!
超ショック。

というわけで、今回は、新メニューのムール貝のパスタと、ナスのオープンラビオリ。

美味しいけど、ウニとアワビのパスタを食べた時のような感動はないなー。

そして、前回注文して、超美味しかったステーキ。前回は「300gでいいですか?」って言われて結構大きいサイズではありましたが、美味しくて完食。今日は「250gでいいですか?」って言われて、それを注文。
そしたら、前回と全然違うんですよ。50g小さくなるだけで、こんなに変わるのか?

こちらは前回の時の写真。↓

前回は肉厚だったのに、今回は、なんだか肉が薄っぺらいんですよ。皿も小さいし。
そして、薄い肉の宿命というか、オーバークック。
美味しくないわけではないけれど、前回の感動は無く、AOSTAまでもが残念に終わるという、散々なな休日となってしまいました。
それにしても、5回目のAOSTAで、5回全部ホールスタッフが違うんですよ。ホールスタッフは、だいたい2〜3人しかいないんですが、毎回スタッフが入れ替わるほどに過剰人員を抱えているのか、それとも、スタッフが長続きしなくて一ヶ月ごとに入れ替わるのか、理由はわかりませんが、何度行っても新しい店みたいで、なんか残念だな。

というわけで、結局一週間ぶりの休みは、何をも成し遂げず、ただ溜っていた1週間分のドラマを見て終わりました。
今回、「テセウスの船」と「知らなくいいコト」が結構好きなんですが、両方とも「父親が毒を使った大量殺人の犯人」という共通点。そして、両方冤罪っぽいていう、だいぶテーマが似てますが、ドラマ自体は、まったく異なる物なので、それぞれ楽しんでいます。

医療系が多いのも、今クールのドラマの特徴ですが、「恋は続くよどこまでも」の佐藤健が群を抜いてカッコよすぎますね。
そして、今クール、2つのドラマに出演している江本佑。「心の傷を癒すということ」で主演している江本佑はいつもの感じなんですが、「知らなくていいコト」で 吉高由里子の元カレを演じている 江本佑がカッコいい。不思議だなぁ。未だかつて、一度もカッコいいと思ったことないのに。このキャスティングをした人、天才だと思う。
あとは個人的に、小泉孝太郎ファンの私は「病院の治し方」を、いつも通りの安定の小泉孝太郎だなぁ。と安心しながら見ています。
今期のドラマは、どれも悪くないので、2話で脱落したものは僅か。
今後の動きが楽しみです!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA