クィーンズタウンでも、私の好きなレストランの1つ。Lodge Bar。
場所良し、雰囲気良し、料理良し、サービス良し、ワインとカクテルも良し。
しょっちゅうは行けないけれど、常にお店のFacebook をチェックして、メニューに新しい料理が加わると、行ってトライしています。

というわけで、今回も、メニューの半分くらいが新しい料理に変わったので、行ってきましたよ。
コロナのせいなのか、行ったらお客さんは誰もいなくて、バーテンダーに、「開いてますか?」と言って入って行ったら、奥からウェイターが出てきました。

いつも通り、まずはカクテル。相変わらず完成度が高くて美味しい。

そして、料理ですが、今回は、メニューに新しく加わったものだけを選んで注文しました。
で、その注文なんですが、ここ、基本はタパスバーなんで、みんな「飲むだけ」とか、つまみを2,3品注文するくらいなんですよね。でも、私たちは、いつも食事をしに行くので、ガッツリ注文するんです。
注文が決まった私たちは、ウェイターに手を上げました。すると、手ぶらで注文を取りに来たんですよ。「私達、いっぱい注文するけど、大丈夫?」と心の中で思いましたが、「これと、これと、これと、これと。。。」と注文すること、全7皿。正直、4皿目くらいから、ウェイターが焦っているのを感じました。でも、彼は、結局何もメモせず、注文を取って行ったんですよね。「覚えられたんだろうか。。。」という一抹の不安。
しばらくして「トマトとモッツァレラ注文したっけ?」と聞きにきたので「注文したよ」と言ったら「そうだよね。OK!」と言って去っていきました。やっぱり彼も、自分の記憶が不安だったに違いない。

さて、料理はこちら。

と、ここまでは良かったんですよ。
この次の料理。注文してない。。。
ポーククラックリングという、豚の皮を揚げたみたいなスナックですね。
「あ、これ注文してない」と思ったけど、まあ、嫌いじゃないし、いいか。
と、何も言わずにそのままいただきました。

で、問題はこの後。
注文したパスタが来ないままに、メインのステーキが出てきたんですよ。

で、ちょっと思ったのが、ポーククラックリングと、ポークミートスパゲッティを間違えたんではないか?
と。

で、ウェイターに「スパゲッティまだ来てないんだけど」と言ってみたところ、とても驚いて「スパゲッティ!?まったく聞いた覚えがない」と言うんです。
今から作ろうか?というので、ま、もういいか、ってことで、ステーキ食べてたんですが、しばらくしたらウェイターがやってきて、「もしかして、ポーククラックリング注文してなかったんじゃない?」と言ってきたのです。なので「うん。注文してなかったけど、まあ、もういいよ」と言いました。すると、「ソーリー。間違えちゃったみたい」と言って、食べかけのポーククラックリングの皿を下げていきました。下げなくてもいいのに。。。

まあ、注文してないポーククラックリングが出てきた時に、言わなかった私も悪いんだけど、オーダーミスしてマネージャーに怒られるの可哀想だし、一皿多く食べてもいいか。って思ったんですよ。そんなに高い商品じゃなかったし。まさかの、それが裏目に出て、パスタが出てこないとは。。。
どちらにしても、マネージャーに怒られてましたが。

でも、スパゲッティが出てこないということから、よくポーククラックリングと間違えたと気が付いたな。私達「これ間違いですよ」と言ったわけではないのに。

というわけで、スパゲッティは食べられませんでしたが、この料理だけは以前も食べたことあったので、ま、いいか。
次回また、今回食べられなかった新メニューと共に注文したいと思います!

ワインとカクテルは、相変わらず美味しくて、大満足でした。
もっと遅くまでやってたら、仕事のあとに一杯だけ飲んで帰るのになぁ。

そうそう、Lodge Bar、3月28日にオークランドに支店を出すのよね。
Botswana Butchery に続く、クィーンズタウン発のオークランド進出。
クィーンズタウンの秘密の隠れ家だったのに、ちょっと寂しいかも。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA