昨日、SNSで、牛乳メーカーのAnchorが、私の住んでいる地域で牛乳の無料配布をするというので、行ってみることに。
牛乳なんて、買ったってそんなに高いものではないんだけど、それでも、なにか目的を持って外出できる機会ってあんまりないので、もらいに行くことにしました。

配布場所は、お隣のエリアであるLake Hayes Estate。Lake Hayes Estate と Shotover Country は、メガネような感じで2つで1つみたいなところ。この二つのエリアは、ちょっと小高い丘みたいな一本道で繋がっているんです。
最近、Shotover Country 内を自転車でグルグル回っていましたが、Lake Hayes 在住の友達とバッタリ会うこともしばしば。みんな歩いてこっちまで散歩にきているんですね。
でも、あの坂道は、徒歩ならいいけれど、自転車だとしんどくて、まったく上る気にもならず、Lake Hayes Estate は、近くて遠いご近所だったんです。車で移動している時、よく車中から、子供連れの散歩でベビーカーを押しているお母さんとか見かけるんですが、いやー。あの大変さを見ていたら、自分で自転車を押して上る気はしませんでした。

こっち側がShotover Country
こっち側がLake Hayes Estate

が、今日は、頑張って、この小高い丘の坂道を登ってきたんですよ。と言っても、斜面は1ミリものぼってないんですが。。。ヘタレな私は、斜面に差し掛かったとたん、自転車を押してのぼりました。

Lake Hayes Estate の街並みは、Shotover Country とはまた少し違って新鮮でした。

いつも散歩中に挨拶をしてくれる友人宅の窓際に、りらっくま発見。

こんなのを見つけると、散歩やサイクリングも楽しくなりますよね。

天気の良い中、30分くらいサイクリングを楽しんで、牛乳配布場所へ行ってきました。

久しぶりにたくさんの人を見たけれど、みんなちゃんとSocial Distance を保ち、人と人の間は2メートルあけるように並んでいましたよ。

牛乳は、いくつ持って帰っても良いそうなんですが、賞味期限があと3日しかないので、二人で頑張って消費しても2つかな。

いくらコロナだからって、乳牛のミルクはいつも通りに出るわけで、それを商品化して売りたいけれど、小売りだけでは限度がありますよね。レストランやカフェには、業務用でたくさんおろしていたでしょうから。
牛乳業界も大変なんでしょう、きっと。
でも、捨てるよりは、こうやって、牛乳無料配布していただけて、本当にありがいです。

さて、今日の映画は「孤狼の血」を見ました。
昼間っから。
サイクリングで体力を消耗しすぎてしまって疲れたので、今日は休憩がてら、昼間から映画見ちゃいました。

またもや松坂桃李なわけですが、これで去年は最優秀助演男優賞。今年は「新聞記者」で、ステップアップして主演男優賞ですから、まずは「新聞記者」を見る前に「孤狼の血」を見ておかなくては。と思いました。
広島大学卒業のお坊ちゃん刑事が、最後には野性味溢れる男らしい刑事に成長した姿がとても良かったです。っていうか、広島怖いよ。昭和63年って書いてあったけど、今でもこんなではないよね??と信じたい。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA