天気予報では、今日から曇りで、明日から毎日雨。みたいな予報だったので、昨日は最後の天気が良い日。
だと言うにも関わらず、二日連続で歩きに行った私たちは、昨日はゆっくりと家で1日過ごしたのでした。

まずは、天気が良かったので、庭で焼肉。
これは、まあ、ロックダウンだろうが、仕事の日だろうが、割と頻繁に我が家では行われているので、普通の日常。

午後はまったりと、読書。ジジも一緒に日向ぼっこ。

読んでいるのは「東京ラブストーリー」全4巻+「東京ラブストーリー after 25 years」
バブルの時代の恋愛模様に時代を感じながら、その25年後に、カンチとリカの子供達を通して、それぞれの登場人物がどんな25年を歩んできたのか、まったくもって柴門ふみらしい、普通の人の日常とそこにある思いを上手に描いていました。

虎丸は去勢前なので、一人だけ外には出してもらえませんが、夫婦二人と猫二匹で寛ぐ昼下がり。最高です。

このあと、ちょっと涼しくなってきたので室内に場所を移し、引き続き読書をしていたら、早速虎丸に邪魔をされまくり。

本にかぶりついて離しません。この子は、本当になんにでもかぶりつく!

結局ページを破いて怒られましたが、まったくめげずに何度もアタックしてきます。なんとしつこい性格。(ねばり強い?)まあ、とにかく、度を超えたやんちゃ坊主であります。

家でダラダラ過ごした1日でしたが、買い物に行くことだけは決まっていました。現在スーパーが時短営業で20時に閉まるので、19時に家を出ます。
前回も同じ時間に行きましたが、この時間はみんな夕飯の時間だからか、まったく混んでいないのです。2回連続、並ばずに入店できましたよ。

クィーンズタウンは、感染者の数が多いので、私も気をつけて、マスクとブローブの完全防備で臨みます。
ところが、スーパーの中に入ってみると、私と同じように、マスクとグローブを装着しているのは、スーパーの店員のみ。買い物客は、グローブどころか、マスクすらしていないんです。これには驚きました!
マスクをしている人を数人だけ見かけましたが、みんなアジア人でした。
そして、昨日は、ダンナのビールを購入したので、年齢確認のため「マスクはずして」と言われました。なんか、入国のパスポートチェックみたい。マスクしてたって未成年ではないだろ!と思いながらも、まあ、確かに、顔のシミとかシワとか、マスクしてたらわからないか。と納得。

こんなわけで、まったりとした1日は終了。
昨日の映画の時間は「新聞記者」を見ました。
松坂桃李。去年の「孤狼の血」の最優秀助演男優賞に続き、この「新聞記者」で最優秀主演男優賞を受賞。ほんと、いい役者になりなしたよ。イケメンなだけではない!物語は、フィクションとノンフィクションの間みたいな作品で、緊張感溢れるものでした。ラストは。。。。ちょっと衝撃。。。え?そうなるの???
最後、松坂桃李が口にしたセリフ。口パクでセリフ聞こえないんだけど、中国語字幕で「対不起」って出てたので、私は普通に、よく聞こえなかったけど「ごめん」と言ってるんだと思ってましたが、あとから、映画の感想や口コミを読んでみると、ここの「松坂桃李の最後の口パクのセリフは一体なんて言ってたか」という書き込みが多く、「あ、ここは見る人の想像に委ねるラストだったんだ」と初めて知りました。あ、でも、多くの人が「ごめん」だったのではないかと書いてましたが。。。でも、「ごめん」だとして、それは誰に向けて?
ほんと、社会派問題作。よくぞ公開できたもんだ。この作品を公開まで持っていくことが、どれだけイバラの道だったのかは想像に難くありません。製作陣に拍手!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA