あー、明日から通常営業再開かぁ。


とうとう明日からお店が通常営業再開となります。
テイクアウトとデリバリーを始めた時に、一番乗りで注文をしてくれた日本人の常連のお客様が、今回も、一番乗りで予約を入れてくださいました。
久しぶりにお会いできるのが、今からとても楽しみです!!!

めでたいことに、NZは、今日も新規感染者ゼロ!
NZ全土で、現在完成している人の数も、全国で74人で、入院患者はたったの二人。

さて、明日から通常営業を始めるということで、ランチのテイクアウトとデリバリーは終了します。ディナータイムは、テイクアウトとデリバリーを続けますけど、あまりのランチの需要のなさに、諦めました。

そして、早速、この6週間、行きたくて行けなかった予約を2件入れました!
1つは「鍼」1つは「まつげのエクステ」
ロックダウン後半から、コロナとは関係なく、ずっと体調不良が続いていて、更年期障害かなぁ、などとも思いつつ、ロックダウン中も相談に乗っていただいていた日本人の鍼灸師の方に、やっと治療の予約を入れることができるようになりました。
まつげのエクステは、「行こうかな」と思っていた時にちょうどロックダウンに入り、ラッキーでした。だって、エクステしてもらってそのままロックダウンに入っちゃったら、どこに出かけるわけでもなく、無駄なエクステになってしまうところでしたからね。6週間は、ほんと、毎日ノーメイクでダラダラと過ごしてきたので、お店が始まったら、またビシッとしなければいけません。(ちなみにテイクアウトとデリバリーが始まっても、部屋着のような恰好で仕事してました。。。)まつげのエクステをすると、朝の化粧の時間がものすごく短縮になるし、夜も、アイメイクを落とさなくていいので楽なんです。
明日から、気合入れて、また仕事を頑張ります!

さて、昨日は、NZ政府からの新しい融資制度「Small Business Cash Flow Loan Scheme 」の受付が開始しましたので、うちも早速申し込みました。
これは、どういう融資制度かというと、従業員が50人以下の中小企業が対象で、1企業に対し、$10,000と、1スタッフに対し$1,800のローンの申し込みができるというものです。残念ながら「もらえる」のではなく「借りられる」だけなのですが、それでも、最初の一年は利息ナシ。それ以降も3%の利息で5年以内に返せばいいことになっています。
ちなみに、昨日申請して、今日もう振り込まれていました。早っ!!!
一瞬裕福になった錯覚に陥りますね。。。自分のお金じゃないっての。

どこの会社もそうですが、売上がまったく上がっていないこの時期を乗り切るために、とりあえずの資金繰りが必要なわけで、口座のお金がなくなったら倒産ですから、それを避けるための援助資金を貸してくれるというわけです。

例えば、うちの店の場合、3月4週目からロックダウンに入り、3月の売上は、前年度の80%でした。まあ、このくらいならなんとかなります。でも、4月は、まったく営業できなかったので、売上は前年度と比較するまでもなく0%です。そして、5月になって、テイクアウトとデリバリーを始めましたが、今のところ、前年度の10%しか売り上げがなく、つまり90%減です。「こんなの、ないのと一緒だよ」と言いたいところですが、10%の売上でも、ないよりはいいのです。とりあえず、5月は、家賃免除、人件費は国の補助で支払っていますから、仕入れだけでもカバーできれば。というところです。

明日から営業再開となりますので、テイクアウトとデリバリーのみの時よりは確実に売上が上がりますが、それでも、前年度から80%減は覚悟しなければいけないでしょうね。他の都市は、レストラン通常営業再開で、ある程度の売上が戻ってくるでしょうが、観光地であるクィーンズタウンは、国内旅行が解禁されても、鎖国が明けるまで、売上は良くて50%減が続くことを覚悟しなければいけないでしょう。多くの人が観光業に携わっているクィーンズタウンでは、みんな外食する余裕はありませんからね。

とまあ、どれだけうちの店が苦境に立たされているかって話なんですが、この政府からの補助金を借りることで、まあ、一か月は延命できるのではないでしょうか。もちろん、苦境に立たされているのは、うちだけでありません。中には、このまま永遠に開かないレストランも出てくるでしょうね。

先の心配をしてもしょうがないので、まあ、とりあえず、明日からローカルのお客さんがたくさん来てくれるといいな。国内旅行が解禁されても、そんなすぐに旅行者が来るとは思えませんからね。
5月中は、まあボチボチやっていこうと思っています。

そうそう。お店が再開したら、消毒用にハンドサニタイザーが必須なわけですが、業者でもスーパーでも売り切れが続いていたので、まだレベル4のうちに、オンラインショッピングで、ちょっと高級なハンドサニタイザーを購入していたんですよ。
まあ、レベル4で郵便がいろいろ遅れているのは知っていましたが、このハンドサニタイザーも、忘れた頃に送られてきて、玄関に置いてあったんです。
しかも、こんな箱に入って。

最初は、まさかこれがサニタイザーとは思わず「え?サクランボとブルーベリーのジュース?めちゃくちゃ美味しそうじゃない?誰が送ってくれたんだろう?」みたいな。無駄な期待に浮かれ、箱を開けてみると。。。

随分前に注文したサニタイザーだった。というわけです。
なんでまた、この箱?まあ、サイズがちょうどピッタリだったんだろうけど。。。

とまあ、そんなことがあって、先日、友人のレストランに取りに行くものがあって行ったときに、冷蔵庫の中に、なんだか見たことがあるものを見つけてしまったのです。
「なんだっけ?これ。見たことあるけど。。。。」

なんとまさかの、あのサニタイザーが入れられていた箱の、本当の中身じゃないですか!!!

いやー。ご縁ですね。

ありがたいことに、いただいてしまいました。。。

クライストチャーチの地震で店を失い、オークランド移転での困難を乗り越え、クィーンズタウンでやっと落ち着いたと思った矢先、今またコロナで苦境に立たされ、人生山あり谷ありですが、人生悪いことばかりじゃないってことで、明日から頑張りまーす!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA