今日は、待ちに待った鍼に行ってきました。
ロックダウン中から、頭痛ではないんですが、頭から顔面にかけての痺れと視力の違和感をずっと感じていて、それに伴い眩暈や吐き気が毎日あって、このままお店の営業が始まったら辛いなぁという日々を送っていたのです。
体調には波があって、ディナータイムしか営業していないことも幸いして、なんとか騙し騙しやってきていたのですが、どうしても鍼に行って一度診療して欲しいと、レベル2になるのをずっと待ち望んでいました。
すでに体調が悪くなってから一か月以上が経過し、波はあれど良くなる兆候もなく、頭関係なので、もしかして、脳梗塞とか、くも膜下出血の予兆だったらどうしようと、病院に行くことも何度も考えましたが、このコロナの状況下、診療も「電話診療」なので、自分の英語力を考えても、実際に行かずして状況を説明したり、お医者さんの言うことを理解することは難しいと判断し、今に至るのです。毎日「明日は倒れて病院に運ばれるかも」という恐怖にさいなまれ、ましてやクィーンズタウンにはMRIを取れる病院もなく、それがまた余計にストレスになっていることも間違いありません。これで、鍼をしてもらって、それでも状況が改善しなかった場合には、いよいよ病院に行くことも考えなければいけませんね。

さて、そんなわけで、今日は鍼に行ってきたのですが、日本人の方なので、思っていることをすべて説明できて、体の不調に関することもすべて日本語で説明してもらうことができて、本当に満足した診療となりました。眼精疲労と、私の積もりに積もった長年の首と肩の凝りから来る不調である可能性が高く、そのあたりを重点的に治療してもらいました。
治療のあとは、とても頭が軽くなりましたが、視界の違和感は相変わらずです。明日は、こちらもレベル2になるまで待ちに待っていた「眼科」の予約を入れていますので、それで診てもらいたいと思っています。

鍼治療院へ行ったら、受付はこんな感じ。

まず、中には入っては行けなくて、入口の外で待ちます。
すると、受付の人が来て、手にサニタイザーをかけてくれて、それで手を消毒したあとに、マスクをくれて、それを着用し、それから中に入れます。受付は、支払用のマシーン以外はすべてビニールでカバーされていました。レベル2でもこんなに厳重なんですね。レストランやショップは、人の間隔をあけなくてはいけない以外は通常通りなので、ちょっとここだけレベル3のままのような空気でした。でも、診療する場所ですから、とても大事なことですよね。

さてこのあと街ブラをしたのですが、いつもは賑わうレストランが並ぶエリアが軒並み閉まっていてびっくりしました。

まだ再開していないのか、それともディナータイムだけ営業しているのか分かりませんが、通常であれば、この通りは、両サイドのレストランが外席で道を埋め尽くす場所なので、まるでここだけまだロックダウン中かのような雰囲気でした。

傍らにあったインフォメーションセンターはすでに無くなっていました。
この横の小道から奥にかけてはバーが何店かあるのですが、バーの営業再開は21日(木)からなので、まだ全部閉まっていて静かなものでした。

そしてレストランだけではなく、お土産やさんも、半分くらい開いてて、半分くらい閉まっている感じ。OKギフトショップが開いていて、出血大セールやっていると聞いていたので、ちょっと寄ってみました。全品30~70%OFF!
そりゃ、どっちみち家賃も人件費も払うのであれば、少しでもお店を開けて在庫をはかすほうが、赤字覚悟でも売上にはなりますもんね。ちなみに、OKギフトショップの向かいにあるアオテアギフトは閉店のまま。クィーンズタウンに2店舗あるのですが、もう一店舗はもう永遠に閉めるそうです。メインの方の店舗だけ残して、当面はオンラインショッピングのみだとか。
どこも厳しいんですよ。本当に。。。。

OKギフトショップは、普通のお土産+ギフトとして使えるような品も揃えていて、私は好きなのですが、今回は、前から欲しいと思っていた首だけマフラーを買いました。(きっと何か名前がありますよね?なんて言うんでしょう)
ダンナはダークグリーン系、私はベージュ系です。
何種類かの色や生地がツギハギのようになったデザインで、どこの部分を手前に持ってくるかによって、服との合わせや見せ方も楽しめて、良い買い物ができました。ちなみに30%OFFです!!!

私達以外にも、何組かお客さんがいましたよ。開けていれば誰か来てくれるということですよね。

ちなみに、昨日は、うちの店もアジア人のお客様が3組もいらして、ローカルしかいない今の時期、アジア人が3組も来るなんて、クィーンズタウンにも、意外にアジア人が住んでいるんだ。と驚いたのです。で、ちょっと気になったので、お会計の時、「クィーンズタウン在住ですか?」と聞いてみたら、なんと3組とも、国内の観光客の方でした!やっぱりクィーンズタウンにはアジア人はそんなに住んでないんですよ。私の勘は正しかった!!!
昨日は日曜日。ローカルだけにしては、思ったより来店があったので「うちの店もローカルだけでこんなに来てくれるなんて、捨てたもんじゃないな。」と思っていたら、まさかの確認しただけで3組も観光客だったとは!やっぱり、そのくらい、クィーンズタウンは観光客に支えられてるってことです。
っていうか早いですよね?国内旅行解禁されたばかりなのに!ま、でも、みなさん南島の人だったので、飛行機じゃなくて車で来たんでしょうね。
長いロックダウンが明けて、どこかに行きたくてウズウズしていたに違いありません!

とりあえずは、近郊の方たちがクィーンズタウンに来てくれて、次のステップとしては、きっとオークランドから来てくれて、そして次はオーストラリアから!
考えただけでワクワクしますねー!!!(期待)

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA