昨日は、時間になってもアルバイトのスタッフが来ないので、おかしいな?と思ったら、なんと私のミスで、今日は誰も来ないことになってる!!!なんてこった!!!
私のミスとはいえ、普段なら、電話ですぐに呼んで来てもらうところなんですが、予約も2件しか入ってないし、時間もずれているし、平日だからウォークインも来ない可能性が高いし、「ま、なんとかなるだろ」ってことで、そのまま一人でやることに。
そうしたら、幸か不幸か、ウォークインのお客様が2組も来店され、さすがに4名が来店した時には少々ビビりましたが、ドリンクオーダーが生ビール4つと、簡単なものだったので助かりました。これがカクテル4つだったりすると、途端に焦ります。どちらのお客様も、お酒を飲みながら、食事をゆっくり楽しむタイプの方だったので、一人で焦りながらも、追われることもなく、無事に終えることができました。
やはり、どんなに暇でも二人は必要だな。と痛感。
どうしても、「料理が出そうなタイミング」「会計に来そうなタイミング」「オーダーテイクに呼ばれそうなタイミング」というのが重なる時があって、どれをも待たせずにスムーズに行きたいと思うと、あちこち目を配るのはやはり大変でした。

昨日は、嬉しいことに、以前からブログを読ませてもらっていたAKOさんが、ご主人と来店してくださいました。若いのに、地に足のついた感じの「至極まっとう」な方であることをブログから感じていて、同じクィーンズタウンで暮らしているのなら、いつかどこかで巡り会いたいと思っていました。実際にお会いしてみると、AKOさんは、オープンマインドで、言葉の選び方が上手で、思った通りの素敵な方でした。AKOさんは女一人インド旅をするような行動力の持ち主。そして、ご主人も、自転車で世界一周をしている方で、昨日はなんと4ヶ月ぶりの再会という、一般の夫婦とはちょっと違うライフスタイルを楽しんでいる方なのです。AKOさんのブログは、フォトエッセイのようで、私のように「ただ思ったことを喋るように書くだけ」のブログとは違い、同じものを見ていても、AKOさんのフィルターを通すと、こんな風に見えたり感じたりするんだな。と、そういった感覚を楽しむことができるブログです。
そして、そのAKOさんが、巽のことをブログでとても褒めてくださっていたので、嬉しくなりました。ありがとう!AKOさん!

そして、昨日は、もう一組、素敵な出会いがありました。
イギリスからのご夫婦なのですが、2ヶ月のホリデーで、いろんな国を旅している途中、ニュージーランドでロックダウンになってしまった。という方でした。
でも、クィーンズタウンでほぼ2か月のロックダウン生活を送れたことが、本当にこの上ない幸せだった、と話していらっしゃいました。朝起きたら素晴らしい景色、天気が良ければ絶景の中を散歩、静かな湖、美しい紅葉。ロックダウンというよりも、最高のホリデーをクィーンズタウンで楽しむことができた。とおっしゃっていました。イギリスへ帰る便はまだ飛んでいないので、明日から、ニュージーランド周遊旅行を楽しむんだそうです。それでも、旅行の最後には、もう一度クィーンズタウンへ戻ってきたいと、明日の出発が名残惜しそうでした。
当然イギリスに家族がいるわけですが、イギリスの家族には「イギリスに帰りたいけれど帰る便がないので、もうしばらくNZに滞在せざるを得ない状況です。」とは言っているものの、実は、イギリスに帰る便がないおかげで、すぐにイギリスには帰らずに、ニュージーランドに残れることを喜んでいました。そして、家族も「コロナが抑えられているニュージーランドは、今地球上でもっとも安心で安全な国だから、まったく心配していないよ。むしろイギリスに帰ってくるよりもこのままNZに残っていた方が安心できるよ。」と言ってくれているそうです。
こちらのご夫婦は、ロックダウンが明けてクィーンズタウンを出発する前に、どこのレストランへ食べに行こうか検討していた中、巽を見つけたそうで、わたしたちがクライストチャーチの地震で店を失って、そのあとオークランドへ行って、2年前にクィーンズタウンへ来たこともご存知でした。そして、あのクライストチャーチの危機を乗り越えられたんだから、今回もきっと大丈夫。と励まして下さいました。また、私が5年後にはセミリタイアをしたいので、それまでは頑張るという話をしたときに「今の生活は、十分セミリタイヤなんじゃないの?」とおっしゃったのです。どういうことかと聞いてみると。。。

日本でもオークランドでも、「Live to work」だった人生が、クィーンズタウンに来て「Work to Live」になったんじゃないの?朝から晩まで仕事にあけくれていて、それはそれで楽しい人生かもしれないけど、今は、自分の人生を楽しむことが一番にあって、仕事もしている。レストランを経営するということは、もちろん趣味ではできないけれど、今は「自分の人生を楽しむ+仕事も楽しむ」という、素晴らしいワークバランスが出来上がっているでしょう?それこそが、本来求めていた人生の目標なんじゃないの?だったら、セミリタイアをすることを目標に働かなくても、今すでに、人生と仕事のバランスが充実しているのだから、5年で辞めるなんて言わずに、ずっと人生と仕事の両方を楽しんで欲しいな。

と言われたのです。
そうかー。確かに、「ワークバランス」という面から考えたら、オークランドにいた時とは比較にならないほど人生は充実してる。働く時間は3分の2になって、時間に追われる生活から卒業できた。そして、クィーンズタウンという地が私に与えてくれている大自然の恩恵は、何にも代えがたい。

ただお客様として来店してくださった方と、こういう話ができることって、本当に有難いことですよね。彼らは、6月にきっとまた帰ってくると言って、去って行きました。その時には、少しでも忙しくなっている巽を見ていただきたいものです。

でも、昨日はたまたま、私のミスでスタッフが誰もいなくて私が接客しましたが、普通にスタッフが出勤していたら、きっと私はテーブルを担当していなかったことでしょう。こういうのは、ご縁ですよね。

さて、先日、茶々のお墓ができたというブログを書きましたが、今日は、茶々の仏壇用ミニ石碑が届きました!

現在、父の遺影が飾ってあるところを整理して、父と茶々の遺影を並べて飾れるようにしたいと思っています。

今日は、事件もありました。なんと!まだ外に出してあげたことがない虎丸が、隙を見て脱走してしまったのです!!!でも、まだ出かけるまでに3時間ほどあったので、追いかけはせず、行った方向だけ確認して、そのままにしておいたんです。そしたら、30分ほどで戻ってきました。よしよし。良い子。

虎丸は、ジジ茶々のために買ってあげたたくさんのグッズを、ことごとく使ってくれる有難い猫です。喜ぶと思って買ってきたものも、ジジ茶々は「知らん顔」なことがよくあって、その度に落胆したものです。でも、そのジジ茶々には使ってもらえなかったグッズを、虎丸はもれなく楽しんでくれるのです。
その1つがこちら。窓に貼り付けるタイプの猫ちゃんベッド。猫ちゃんは外の風景を楽しみながら、私たちは外から猫ちゃんの姿を楽しめるという商品です。

これは、私たちの寝室にあって、ジジ用だったのですが、一度たりとも使ってくれたことはありません。私達の寝室には、いつもジジがいるので、虎丸は立ち入り禁止。でも、今日は、偶然ジジが出かけていたので、中に入りたがる虎丸を入れてあげたのです。そしたら、なんと!このベッドを使ってくれているではありませんか!!!興奮して、外から写真を撮りまくってしまいました。

よーしよーし。その調子。良い子。虎丸。
いつもは怒られることしかない虎丸が、2回も褒められた日だったのでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA