さて、通常営業が始まって1週間ですが、毎日暇してます。
というわけで、毎日ダメになって行く食材もいろいろあるんですね。とはいえ、賄いになるものもありますし、冷凍できるものもあるんですが、冷凍できないものや、冷凍したくないものもありますよね。
当然、仕入れは必要な分だけしかしていませんが、魚は丸ごと一匹だったりするし、肉はブロックで購入だったりするので、「最低限の仕入れ」とはいえ、こんなに暇だと使う前に悪くなってしまうものもあるのです。

というわけで、今回は、お肉を持って帰って家で食べました。
ウチの店では、ステーキに和牛を使っているんですが、日本の和牛とNZの和牛と2種類あります。正直、こんなご時勢ですから、あんまり出ないなら、ステーキをメニューから消しても良いのです。が、肉は、ステーキだけじゃなくて、牛タタキにも使うので、結局仕入れているわけです。

で、この和牛なんですが、日本から仕入れている和牛は、「和牛ステーキ」と「和牛刺身」と「和牛握り」と「和牛しゃぶしゃぶ」に使っています。
NZの和牛は、「牛タタキ」と「ステーキ」に使っています。

NZの和牛と日本の和牛って、どんな風に違うの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、全然違います。
日本の和牛は「穀物牛」なので、霜降りでしっかりと脂がのっていますが、NZの和牛は「牧草牛」なので、品種は「和牛」でも、日本の和牛のように霜が降ってないんです。このNZの和牛のブランドは「First Light WAGYU」というのですが、スーパーや肉屋さんでも買えます。霜降りじゃなくても和牛ですから、お値段もそれなりに高いですし、お味も良いんです。

でも、これを、「和牛」と言って売るのは、正直犯罪に近いと私は思っています。だって、「和牛」って言ったら、あの日本の「和牛」だと思いますよね?あの和牛だと思って食べたら「え???」っていうくらい違いますからね。「期待だけさせて」ってやつですよ。「WAGYU」として売るか「NZ和牛」と明記しないとね。まあ、外国人で、本当の和牛を食べたことがない人にとっては、普通に美味しいのかもしれませんが。。。(っていうか、肉としては普通に美味しいんだけど、日本のとは全然違うってこと)ウチの店でも人気だし、みなさん「美味しい」って食べてます。

とあるステーキハウスで和牛ステーキを食べたという日本人のお客様が、ウチの店で和牛ステーキを食べて「巽の方が断然美味しい。全然違う」とおっしゃったのです。でも、私が思うに、お客さまは、そのステーキハウスで「First Light Wagyu」のステーキを食べたのではないかと思うんです。だって、First Light Wagyu がNZの牧草牛って知らない人は、「Wagyu」っていうのだけ見て「和牛」だと思いますよね?そりゃ、ウチで本物の和牛食べたら「全然違う!」って言いますよ。

っていうわけで、ウチの店では、和牛ステーキを2種類置いていて、説明のところには、「Grain-fed, imported from Japan」「Grass-fed, farmed in NZ」と書いています。値段は倍以上違いますが。。。食べ比べたいのか、1皿ずつ注文するお客様もいらっしゃいます。

それがですね、最近、NZには新たな和牛の勢力が出て来まして「Waitaha Wagyu」っていうんですが、この会社は、なんとNZで「穀物」で和牛種を育てているんです!でも、やっぱりまだ新しい会社なので、牛のブリーディングもまだまだこれかららしく、霜の入り方がまだ安定していないのです。でも、きっと数年後には、NZ産の美味しい穀物和牛が安定供給されることを期待しています!そしたら、高いお金を出して、日本から和牛を仕入れなくて良くなるかも。。。

で、ロックダウン前にこのWaitaha Wagyu を試しに仕入れていたのですが、真空パックを開けてしまったら、やっぱり肉はどんどん悪くなっていってしまいます。そして、あまりの暇さに売り切ることができなかった、このWaihata Wagyu を家に持って帰って食べたというわけです。

先日、庭で収穫したシシトウとナスと一緒にオイスターソース炒め。
やっぱり、肉が美味しいんですよ!口で溶けるというんですかね。さすが穀物和牛!止まらない美味しさ。でも、ここで問題が発生!シシトウを食べたダンナの様子がおかしいのです。汗が吹き出し、ビールを一気飲み!どうも、シシトウが、普通に超辛かったらしい。そもそも、「シシトウ」と書いてあるのに、1株赤い実がなった時点で、「これはシシトウではないんではないか」と疑ってはいたんですよ。やっぱり、見た目だけがシシトウの、唐辛子だったっぽい。。。

というわけで、家庭菜園のシシトウと、一緒に美味しくいただこうと思った和牛。間違いなく、和牛だけは美味しかった。

さて、今日は土曜日。天気はあまり良くないんですが、街に人が溢れていてびっくりしました!

そりゃ、全盛期には足元にも及びませんが、この前まで誰も歩いていなかったことを思えば、これは「すごい人混み」に値します。
昨日も、オークランドからのお客様が2組、クライストチャーチからのお客様が2組いらっしゃいました。中国人のお客様は、伊勢海老とか注文してくれて、ありがたやー。です。結局、ウチの店は、こんなに厳しい状況下でも、やっぱりこうやって少ない観光客の方に支えられているのだと、実感したのでした。

今日は、先週に引き続き、結構予約をいただいています。やっぱり、土曜日が一番忙しいのかもしれません。国内旅行者も増えますしね!

まだまだ本当に忙しくなるには時間がかかりますが、今日、新たに求人をかけました。暇だからこそ、少数精鋭でやっていかないといけないので、忙しくない今から求人をかけて、本当に良い人を採用できるまで、少し時間をかけて人材を探してみようと思ったのです。今までは、「来てくれるなら誰でもいい」感がありましたからね。その分教育も大変でした。幸い、みんな頑張ってくれて、いいスタッフに恵まれてきましたが、今は「1を聞いて10を知ってくれる」教育をしなくても良い経験のあるスタッフを必要としています。
どうか、良い人から応募がありますように!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA