ウチの店のスタッフって、昔から30歳前後がすごく多くて、やっぱり「英語ができて経験もある人」という内容で募集すると、自然にワーホリ二か国目とかギリホリで来た人が多くなるという傾向がありました。大体29歳~32歳くらいで、年齢層高めだったんです。
ところが、今回新しく雇ったスタッフたちが、なんとみんな若くて、しかも同い年!4人も1995年生まれなんです!だけど、老けてる人から大人っぽい人まで含め、みんな全然24~25歳には見えないんですよ。しっかりしてて助かります。
よく口癖のように「最近の若い人は。。。」って言ってしまいますが、今うちで働いてくれている若者たちは、みんなとっても常識的で責任感もあって仕事もできるんです。やっぱり年齢じゃないってことですよねぇ。
新しくスタッフが総入れ替えとなりますが、若いチームで、また頑張って行こうと思います!

さて、昨日、日本の母に電話をしたら、オンラインで購入したものたちがすでに家に届いていました。やっぱり日本てすごいなぁ。めちゃ早い。早速NZへの配送をお願いしました。
東京は毎日感染者100人超えで、母も「11月のNZ渡航はもう無理かもね」と言っていました。ついこの前までは、明るい兆しが見えて来ていたのにね。でも、今のところ、まだカンタスからのキャンセルのお知らせは届いていません。まだあと4か月ありますから、まあ、なるようにしかなりませんよね。
姉は、幼稚園で働きながら、週末はツアーガイドの仕事をしていたのですが、ツアーがまったくなくなってしまった状態で、近所のスーパーでアルバイトを始めたんですよ。そしたら、毎晩飲み歩いていたのにバイトがあるからすぐに帰ってくるし、0時まで仕事をしても家までは徒歩5分だし、毎晩終電まで飲み歩いて0時過ぎに帰宅していたのが、仕事の後まっすぐ帰宅してバイトして給料がもらえるんですから、コロナでむしろ生活のリズムが良くなって出費も控えられて一石二鳥ですよね。しかも、スーパーの売上が5月6月と良かったようで、アルバイトなのにボーナスまで貰えたらしいですよ。超ホワイト企業ですね。

そうそう、最近雨が続いているのですが、それでも外出したがるジジと虎丸。まあ、ジジは、100%外でトイレをするので仕方ないにしても、虎丸はただ遊びに行きたいだけなんですよね。でも、ジジのために寝室のバスルームの窓を常に開けているのですが、外から帰ってきたジジがあまりに泥だらけで、バスルームの窓の台にフットタオルを敷いてみました。

それでも、そこを一歩踏むだけではやっぱり不十分なようで、バスルームはいつも泥だらけ。

しかも、びしょびしょで帰って来て、ブルブルっとするので、そこら中に水が飛び散ります。猫ちゃんは雨でも気にならないんですかねぇ。毛があるから濡れた気がしないんですかねぇ。それでもやっぱり、雨だし寒いし、ジジはトイレ以外ではほぼ外には出ません。虎丸は、寝室のバスルームから外に出てはリビングの猫窓から帰って来て、また寝室に行ってはバスルームの窓から外に出てリビングの猫窓から帰ってくる。。。を繰り返しています。狭い家じゃないんだから、家の中だけでも十分遊びまわる空間はあると思うんですが、なぜだか猫窓から出たり入ったりを繰り返して家のまわりを周遊しています。本当に虎丸は落ち着きのない子で困った子です。「自由に生きる」という言葉がまさにピッタリ。ジジが置物のように大人しいだけに、二人のギャップが相当あります。ちょうど二人の中間に茶々がいてバランスが取れていたと思うんですが、ジジと虎丸では中々に仲良くなれないようです。ジジは虎丸が「そこにいる」ことはもう許容していますが、わざわざ仲良くなろうとは思っていない雰囲気。
現在、新しいスタッフがフラットメイトとして我が家に住んでいるので、虎丸も遊び相手が増えて、あまりジジにちょっかいを出さなくなると良いのですが。。。

さて、スクールホリデーがとうとう始まりましたが、昨日は月曜日だというのに超満席。個室も全部使って去年のスクールホリデーと変わらないくらい忙しかったです。スタッフ全員出勤しても足りないくらいです。でも、今は7Daysで営業しているので、休みを回すために、一日1人は誰か休みにしなければいけないので、「ああ、もう一人欲しい。。。」と切実に思います。今日も、メインのシェフが1人休みだったのですが、もうそれだけで料理が永遠に出てこない。。。本当にしんどかったです。忙しいのはいいけれど、忙しすぎるのは良くありません。お客様に迷惑がかかってしまいます。それでも、今日の予約は昨日に比べて大分少なかったんですけどね。。。それでもダメでした。2週間だけの忙しさだと思えば、ここは頑張るしかありませんが、料理に関しては、私が頑張ってもどうしようもないですからね。昨日は料理は順調に出たけれど、お客様をきちんとケアする手が足りませんでした。今日は料理が出なくてにっちもさっちも行かない感じでした。お客さんの人数にかかわらず、オーダーの入り方にもよるんですけどね。本当にまったく読めません。明日こそ、お客様に迷惑がかからないようにしたいものです。
それでも、昨日も今日も、帰り際に次回の予約をして帰るお客様が何組かいて、本当に有難いです。こんなに行き届かなかったのに「また来たい」と思ってくれるなんて。結構1週間とかの滞在で来ている人が多いみたいで、「帰る前にもう一回」と思って再度予約をしてくれるみたいです。なんとか次回こそは、より満足してもらえるように頑張りたいです。

「予約の取りすぎ注意。」

これに尽きる。
お店を休業していた間の損失を取り返したいと欲張ってはいけませんよね。
お客様へのサービスが行き届かなければ、本末転倒。
みなさんに満足して帰っていただけることを第一の目標にしなければ。

明日から、また頑張ります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA