スクールホリデーが終わった月曜日。
信じられないくらい忙しかった〜!
今週から、全スタッフ新人というスタメンになるのですが、スクールホリデーも終わって多少落ち着くので大丈夫だろうと思っていました。
今週は、予約自体そんなに入っていないし。。。
と思っていたら、昨日は土砂降りの雨の中、来るわ来るわで18時で「満席」の札をエントランスに出し、そのまま閉店まで満席でした。
一体どうして?

それにしても、新人スタッフたち、本当に頑張ってくれました。
今回の求人では、いつもと違って本当にたくさんの応募が来て、履歴書を見て選ぶことができたんです。英語もできて、経験もある人を選んだ結果、たったの数日のトレーニングで、みんな驚くほどできるようになって、日本のホテルで働いていた時のことを思い出しました。(ホテルの場合、人事部で選考、採用、トレーニングを行ってから各部署に配属になるので、ちゃんとしたスタッフが送られてくる)
というわけで、全員新人ながら、オープン以来最強かもしれないチームで新たなスタートを切ることができました。

まあ、でも、今週は、本当に予約が少ないんです。昨日は土砂降りの影響で、駆け込み需要があったのでは?と思っています。今日から少しは落ち着きを取り戻し、新人スタッフの教育を今更ながら、もう一度しっかりやりたいと思っています。なんせ忙しすぎて、何も教える間も無くただ働いてもらってましたから。。。よくそれでこんなにできるようになったもんだ、と、本当に感心します。みんなの元から持っていた経験値と英語力に感謝です。ニュージーランドは最低受給が高い高いと言われていますが、こういったスタッフたちには、最低時給よりも高い時給を支払っても全然惜しいと思いません。やっぱり大切なのは、時給に見合った能力と仕事に対するモチベーションがあって、どれだけお店に貢献してくれるかっていうところですよね。

でも、今働いてくれている人たちのワーホリビザが切れたら、次のワーホリが入国してくる予定がない今、本当に厳しいですよね。どうやって夏を乗り越えたら良いのでしょうか。ロックダウンぎりぎりにニュージーランドに入国してきたワーホリの人たちの争奪戦になりますよね。ほんと、現在の状況下では、ちょっと先の未来さえ見えませんね。世界はどうなっていくのでしょうか?

ホテルやレストラン業はまだ多少なりの国内需要があるとしても、旅行業は本当に厳しいですよね。とくに海外旅行を扱う会社や、海外からのお客様を受け入れる仕事をしていた会社は、ロックダウン以降、需要は0%ですよね?誰も海外へは行けないし、海外からも入ってこないんですから。給与補助が終了したあと、なにか別の政府からのサポートがないと、本当に厳しいと思います。旅行業に携わる友人も多いので、早くなんらかの救済プランが打ち出されるか、もしくはコロナの収束を願うしかないですよね。

そうそう。7月から獺祭の取り扱いを始めたのですが、とっても高額なので、売れるかどうか心配していました。でも、メニューも見ずに「一番高い日本酒持ってきて」と注文するお客様が数名いらっしゃり驚きました。「本当に高いけど、本当に値段確認しなくていいの?」と不安になります。そういった方達は、ほとんどオークランドから。やはりリッチな方が多いのでしょうね。

あとは、やはりオークランドから来た中国人のお客様が「熱燗、一升瓶で」という注文が二日連続で。。。すごいな。4人で熱燗一升飲んじゃうんですよ。しかもすごいペースで。あっという間に一升なくなりました。まあ、4人で一升となると一人450mlか。そのくらいならまあ飲めるか。。。でも、最初から一升注文するのがすごいな。
というわけで、日本酒の売上が好調です。
やっぱり、和食ですから、ワインが売れるよりも、日本酒が売れるほうが嬉しいですね。だけど、輸入のコストや酒税もあるので、日本よりもだいぶ高いですから、なかなか売りにくいんです。それでも、日本食と日本酒という組み合わせで、日本の食文化をもっと多くの人に広めていけたらいいなぁと思っています。

そんな今日は、中華が食べたくなって、うちのお店の向かいにある中華料理屋さんへ。

相変わらず、中華料理は厳しそうですね。
クィーンズタウンは、こういう「高級中華系」の店しかないので、一般の人はなかなか行きづらいですよね。お金持ちの中国人か、中国からのツアーとかがないと。。。実際そんな劇的に高いわけではないんですけどね。ウチの店と同じでなんとなく敷居が高くて入りにくい。

ここの料理は、悪くないんですが、クライストチャーチやオークランドで行きつけだった中華料理屋さんみたいに「これは美味い!」と行くたびに毎回注文したくなるような料理にはまだ出会えていません。なので、行くたびに、毎回毎回違う料理を3皿注文しています。100皿以上あるので、気長に「これは美味しい!」と思える料理を探していこうと思っています。

昨日は、ロックダウン前から働いてくれていたスタッフが、ワーホリビザが切れてしまうので日本に帰国することになって、最後の挨拶に来てくれました。ビザが切れる二日前まで働いてくれてありがとう。
以前我が家に滞在していたスタッフが、思い出の写真を送ってくれました。

疲れて仕事から帰ってきて、猫と遊んでいたら、そのままリビングの床で寝てしまった私に、ダンナが毛布をかけてくれて、その上に乗るまだ仔猫の虎丸の写真。小さくて可愛かったなぁ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA