昨日は、スタッフの一人がお誕生日!しかも25歳だって。若い!!!
私が25歳の頃なんて、まだ海外へ行くことなんて考えたこともなかったなぁ。

そして、昨日から、お店がだいぶ落ち着きを取り戻してきたので、仕事が終わってから「Ferg’s Bar」へ一杯飲みに行ってきました!
女3人で乾杯!!!

前回は深夜0時頃だったので、23時以降のメニューからしか注文できなかったのですが、今回はまだ22時だったので、All Day Menu から注文してみました。

照明のせいで、全部色が同じ感じに写ってしまうのですが、お料理はどれも美味しく盛り付けも美しかったです。特に、この、豆腐のミニバーガー味噌ソースがとても美味しかったです!前回注文して美味しかった唐揚げと餃子も注文しましたが、唐揚げは前回とだいぶ違うものが出てきました。前は普通の唐揚げサイズだったのですが、今回は全部小さくて、親指くらいの縦長のサイズ。味は同じでしたが、料理と言うよりは、ツマミのような感じになっていました。

今回は行った時間早かったので、前よりは混んでました。雰囲気もいいし、お酒の種類も豊富だし、ツマミも美味しいし、きっとこれからもっと流行るでしょうねぇ。

さて、お誕生日だったスタッフは、我が家のフラットメイトでもあるのですが、お誕生日に、私の着れなくなったお洋服を3着プレゼントしました。
私は高校生の頃から身長も体重も体型も、ほとんど変化がないので、同じ服を長年着ることができるのですが、いかんせん、体型的には着ることができても、デザイン的に着ることができない服が増えてきているのです。なんていうんですかね、スカートが短いとか、ヒラヒラがラブリー過ぎるとか、がらが可愛すぎるとか、いわゆる「年齢にそぐわない」というヤツですね。私は割とフェミニンな服が好きなので、ロリータ系とかそういうのではなく、ヒラヒラした感じのデザインの服が多く、今回お誕生日の子は、ちょうど可愛らしい雰囲気の子だったので、ちょうどいいと思いました。サイズも私の着ていたものがピッタリなはず。最近は大きい子が多いので、なかなか人に服をあげる機会がなかったので、私も嬉しいです。捨てるのももったいないし、売ると言っても二束三文。日本で購入した結構ちゃんとした服が多いので、知っている子に来てもらえる方が嬉しいのです。今回あげた服も10年以上前に購入したものですが、普段着物ばかり着ている私は洋服を着る機会がほとんどなく、数回しか着ていないので、傷みも全然なく、まるで新品のようです。ちょっとオシャレなレストランとかに行く機会があったら、そんなときに来てもらえれば嬉しいです。

早速試着をしてくれて、予想通りサイズもピッタリ、しかも可愛い服が良く似合う子だったので、本当に良かったです!こうやって、お気に入りの服を少しずつ手放して、誰かに再活用してもらえたらいいなぁと思っています。
そして、今日、お店に出勤するときに着て来てくれて、まあもう、可愛いこと!私よりもずっと似合う。洋服も喜んでいるに違いない。
他のスタッフの子に「いーなー。私にもなにか着なくなった服があったらください!」と言われましたが、サイズがねぇ。なかなか。私と同じかもっと小さい子じゃないとあげられない。。。

そういえば、先日、「やまとなでしこ」の再放送を見ました。私の大好きなドラマでした。もちろん、お金のかけ方はまるで違うけど、それでも「洋服は私のすべて」というセリフがとても懐かしかったです。私もバブルの時代は大学生だったので、アルバイトで稼いだ給料の80%は洋服につぎ込んでいました。今はNZに住んでいると、ホント物欲がなくなるんだけれど、日本に帰ると、またたくさん買っちゃうんですよねー。
ちなみに、昨日誕生日だった子は、阪神大震災の年に生まれたんですって。私まだ大学生だったよ。時代を感じますね。

今日のランチは、伊勢海老の炊き込みご飯。
あー、美味しかった!!!



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA