さて、今週のお休みは「用があって街へ出かけた」と昨日のブログで書きましたが、その「用」とはなんだったかって言うと、ダンナが新しいスキーブーツを買うのに一緒に街まで行ったのです。

そもそも、スキー用品はなんでも高いので、一度に全部新しいものに買い換えることはできず、最初の年はヘルメット、翌年はブーツケースとスキーウェア、今年は中古のスキー板と、少しずつ古いものから買い換えていたのです。
というのも、ダンナはワーホリ時代にクィーンズタウンに住んでいた頃から、今回またクィーンズタウンに戻ってくるまでの間、全然スキーに行く機会に恵まれず、10年以上前のものをずっと使っていたのです。(というか、まったく使っていなかった)

とりあえず、2年前にクィーンズタウンに戻ってきて、その大昔のスキー用品を使っていましたが、あえなくすぐに骨折して戦線離脱。翌年は、手術した足が痛くてあまりスキーにも行けず再手術。今年、満を持して、スキー三昧の冬を送れる予定だったのです。

ところが、今度は、骨折した足は完治したのに、ブーツが足に合わなくて、痛くて滑れないって。家に帰ってきて足を見てみると、ブーツがあたっていたところが腫れている始末。一緒にスキーに行った友人から「これだけ体型も変わっているのに足が変わらないわけないよ。なんで一番最初にブーツを買い換えなかったの?」と言われてしまったのです。

そう。確かにそう。友人の言うことは正しい。
でも、ブーツって高いんですよ。少しずつ揃えて行こうと思ったら、一番高いブーツは、必然的に、一番最後になってしまったのです。

そして、スキーシーズンも終わりに近づき、各店舗でセールが始まったようなので、朝早くから、スキーブーツを見に行くことにしたのです。
私はスキーしないし、分からないし、朝早くから一緒に行ってもつまらないし、何にもすることないので、ダンナはスキーブーツを新調しようとしている友人と二人でスキーブーツを見に行きました。

そもそも、ダンナは、スキーブーツは日本で買いたいと思っていたのです。
なので、今年までは古いブーツを履いて、11月に日本に帰るときに日本で新しいブーツを買おうと思っていました。それが日本行きが中止になってしまって、どうしようかな。と思っていたのです。
すると、友人は「ブーツはNZで買ったほうがいいよ。じゃないと、その後のメンテナンスをしてもらうのに、毎回持ち込み料取られちゃうから、NZで買って、そのあとのメンテナンスもずっとしてもらうほうが絶対にいい」って。
確かに、なるほど。だけど、ダンナは、ブーツの細かい調整など、日本語が通じる日本人にしてもらったほうが、自分の足にぴったり合ったブーツが作ってもらえると思っていたので、NZでブーツを買うことはあまり考えていなかったのです。

そして、まずは、スキー用品専門店「Browns」へ。ダンナの友達は、ここで気に入ったブーツを見つけ、ちょうどサイズもあったので、15%OFFで購入。ダンナは、サイズがなくて取り寄せになることになりました。
そのあと、ダンナのワーホリ時代からの友人が働いている「Outside Sports」へ。スキー用品もあるけれど、スポーツ用品全般を扱っています。ダンナの友達は「やっぱり専門店がいい」ってことで「Browns」推しでした。
そして、Outside Sports に行くと、友達が働いていて、彼はもうこの店で10年以上働いているのですが、その間にスキーブーツのこともたくさん学んでいて、「Browns」のブーツフィッターに負けないくらいの知識をもってして、ダンナのブーツを見てくれたのです。
そこで、ちょうど良いサイズのブーツも見つかり、しかも30%OFFだったので、ダンナはBrownsのお取り寄せをキャンセルして、Outside Sportsでブーツを購入することになったのでした。

ダンナが日本でブーツを買いたいと思っていたのは、言語の問題だったので、それを解決できるなら、そりゃNZで買ったほうがいいに決まってますよね。
そして、一旦家に戻ってきたダンナは、その買ったブーツを自分の足に合わせて調整してもらうのに、再びOutside Sports へ行かなくてはならなくて、私はそれついて一緒に街まで行ったのです。そして、ダンナがブーツのフィッティングをしている間、私は街をぶらぶらして、桜の写真を撮ったり湖のほうを散歩したりしていたというわけです。

散歩の途中で寄ってみると、ブーツをヒータに入れて温めているところでした。

そしてその熱で柔らかくなったブーツに足を入れて、ブーツの形を足に合わせていきます。

そのあと、氷でブーツを冷やします。
スキーブーツって、こんな風にして自分の足に合わせて調整するんですね。全く知りませんでした。これを見ると「レンタルスキーブーツ」と比べたら、格段に足にフィットして履き心地が良いに違いありませんね。

そして、今回一緒に購入した靴下。ice breaker で$50もするんですが、これ「永久保証」なんですって、穴が開いたら新しいのに取り替えてくれる。そんなサービス聞いたことない。よっぽど自分の会社の商品に自信があるんでしょうね。すごいなー。30%OFFだったので、2足で$70。

というわけで、無事に買い物も終わり、これで必要なスキー用品は全部新しくなりました。

そして、とうとう今日、新しいスキーブーツで、いざスキー場へ!!!
昨日の寒波でスキー場にも雪が降り、そして今日は超晴天。
最高のスキー日和ではありませんか!

ブーツも絶好調だったようで、めでたしめでたし。
朝6時半に出かけて、7時にはスキー場到着。
早く行かないと、スキー場の上の方の駐車場に車を停められないので、駐車場のためにスキー場オープンの1時間前に行ったのです。
そして、8時から3時間滑って、11時半には帰宅。今度はプールへ出かけて行きましたよ。今日が休みならともかく、15時から仕事なんですが、ほんと、そのバイタリティには感服します。私には無理無理。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA