さて、オークランドのロックダウンが終了しましたが、お店は相変わらず暇な日が続いています。一応満席にはなるんだけれど、「やっと満席になった」というレベルで、オークランドのロックダウン前の勢いはまだ取り戻せていません。
9月26日からスクールホリデーが始まるので、それぐらいまでは、まだみんな動かないのかな?お店としては、ちょうど日本に帰るスタッフがいるので今はいいのですが、スクールホリデーまでに新しいスタッフを雇用しなくてはいけなくて、もう3週間も求人を出しているのに、キッチンもホールも、ただ一人の応募すらない状況です。求人サイトを見ても、それほどたくさんの求人が出ているわけではないのですが、いわゆる「働き手不足」というやつですね。新しいワーホリの人たちが入ってこない上に、今いる人たちは帰国していく一方ですからね。困ったものです。誰かいい人いたら、ぜひぜひご紹介ください。

どこの店も暇で困っているところに「スタッフが足りない」と困っているのは贅沢な悩みだと友達に言われましたが、お店が軌道にのったのは、去年の7月から。それまでは、オープンから一年ほど、暇で暇で超赤字経営でした。ですので、超赤字の一年間と、軌道に乗った一年間の収支を合わせたらまだ赤字なんですよ。初年度の赤字は、お店をオープンさせるためにかかった経費の赤字、2年目は純粋に軌道に乗るまでに発生した赤字。それを合わせて超赤字になったものを、軌道にのって一年くらいでは穴埋めできないのです。

で、今黒字ならいいじゃん?って話なんですが、そういう話でもなく、この度ホームローンを、別の銀行に変えようと思って相談したら「過去2年分の決算書を出してください」と言われたんです。当然2020年3月決算の数字は好調で、ホームローンを新たに組むのにも問題ないのですが、なんせ2019年3月決算の数字が悪すぎて、2020年3月決算の黒字を蝕んでいるのです。担当者に必要書類を確認した時に「過去2年間の数字の平均を見る」と言われましたので、このままではアウトでしょうね。でも、2020年3月決算後の、4月から8月の数字を見てもらっても、コロナの影響でロックダウンしていた時期を除けば好調ですので、こういった現在の数字を見て欲しいのですが、最初に「平均値を見る」と言われている以上、やっぱり難しいのでしょうか。

まあ、今日中に書類は提出できそうなので、返事が来るのは来週でしょうか。
会計士曰く、銀行として2年分の数字を見るのは当たり前だけど、経営が順調なのは見ればわかるのに、「平均値」だけを見て判断するとしたら、それは銀行として先見の明がなさすぎる。と言ってました。だけど、大きな金額を扱うので、慎重になるのは当たり前。それをどう読むのかは担当者次第だね。と言ってました。うまく、ローンの切り替えができると良いのですが。。。

さて、今日も暖かく、庭の桜の蕾がだいぶ膨らんで来ましたよ。
暖かくて気持ち良いからか、虎丸は本当に本当に一日中「体調が悪いんじゃないか?」と心配になる程にずっと昼寝をしています。(しかも私のベッドの上で)

だいたい、ジジは私の足元。虎丸は枕元が定位置です。

ベッドのシーツがわりに使っている毛布が猫ちゃんたちの大のお気に入りなので、布団はいつもまくりあげて、猫ちゃんたちに毛布を開放しています。

ちょっと、最近虎丸が細長くなってきた気がするんですが。。。
まるで「うなぎ猫」

今日は最後に、虎丸にベッドを占領された私が、虎丸を枕元の定位置まで移動してもらう動画をアップしましたので、どうぞご覧ください。
虎丸の横柄さ(自分が主人だと思っているかのような)がよく出ています。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA