この前のブログで、2軒隣の「Fishbone」が「Love Chicken」になったと書きましたが、これは、当然コロナの影響です。
そして昨日、クィーンズタウンのカフェではTripadvisor で一位の「Big Fig」が、昨日売りに出されているのを発見してしまいました。。。正確に言うと、売りに出されているのではなくて、もうリースが切れるのでそのまま契約を更新せずに撤退するということです。なので「For Sale」ではなくて「For Lease」となっていました。契約を更新してビジネスを売るよりも、このまま撤退することを選んだのですね。苦渋の決断だと思います。

先日、近所の餃子屋さんも撤退してしまいました。こちらも、リースを延長してビジネスを売るよりも、撤退することを選び、店内の調理器具等々を売りに出していました。

うちの店の一階にある「habebes」というカフェも、コロナでロックダウンになる少し前からビジネスを売りに出しているんです。でも、売れないままにロックダウンに突入し、今でもまだ「for sale」の看板がずっと出ています。

実は、コロナのロックダウンが明けて一番最初に売りに出したのは「Muskets and Moonshine」という、これまたTripadvisorで常に上位に位置するレストラン。ビジネスセールスの広告に店名は出ていませんでしたが「Tripadvisorで一位のレストランです!」という謳い文句があって、その当時の一位はこの店だったのです。そして、店の構造や面積などの説明からして、明らかにMuskets and Moonshineだと分かりました。ここもまだ「Business for sale」のままです。
このご時世、辞めたい人はいても、買いたい人は少ないのでしょうね。

一年中平日も週末も関係なく忙しいクィーンズタウンで、ビジネスをしたい人はたくさんいて、こんな風にマーケットに物件が出ることって、クィーンズタウンでは稀なことで、大体情報が表に出る前に次の店に変わることが多いのです。そう言ううちの店も、マーケットに出ることなく知り合いのツテで話がまとまり現在のお店をオープンすることができました。そのくらい、クィーンズタウンでは、新しいビジネスを始めるとなると、まずは物件探しがとても難しく、そして信じられないくらい高額で取引されるというのがお決まりでした。それが、今はこうやって、繁盛しているお店がビジネスを売りに出したり、撤退したりしているって、これはもう大変なことですよ。

昨日は、私が大好きなお店のスタッフの人たちが、うちの店に食事に来てくれました。彼らの店は毎週月曜日休みなのですが、今週たまたまうちの店が火曜日休みなので、食事に来れたというわけです。オークランドのロックダウン中はうちと同じく本当に暇で、やっと今週末くらいから回復してくると言ってました。どこも同じですね。どこも同じといえば、やはり「スタッフ不足」が問題らしく、以前は7daysでランチもディナーも営業していたのに、今はスタッフが足りないので、週に一度定休日を取り、ランチも週末だけにせざるを得ないようなのです。彼らの店は和食店ではないので、技術と経験があれば、国籍を問わずに募集していますが、それでも全然応募が来ないそうです。店を続けるも、続けないも、どちらにしても大変ということですね。

そう。今日は、おやすみなのですが、なんの予定もいれずに家でのんびり過ごしています。掃除したり、洗濯したり。それはいつもと同じですが、なんかいつもより丁寧に掃除もできるし、最近暖かくなってきたのでシーツを冬用から春用に替えたり。

毛布が新しくなっても、ジジは何時もの場所でお昼寝。
気に入ってくれて良かった!

そして、先日、王様のブランチで「夏の終わりに見たい名作ドラマ」というコーナーがあったのですが、ゲストが一人ずつ、自分のオススメのドラマを紹介していくのですが、みんな紹介しながらドラマの名シーンが流れ出すと泣き出してしまうくらいの思い入れ。でもわかる。「世界の中心で愛をさけぶ」とか「愛してるといってくれ」とか「JIN」とか「青い鳥」とか紹介されていたのですが、名シーンが流れると、そのドラマを見ていた頃に引きずり戻されるというか、そして、ドラマといえば、使われている音楽も、聞くだけで当時を思い出しますよね。そんな中、ゲストの一人横澤夏子が「世界の中心で愛をさけぶ」の挿入曲として使われていた曲の楽譜を買って弾きながら泣いた。みたいな話をしていたんです。主題歌は柴崎コウでしたが、主人公の二人のシーンで流れる挿入曲っていうのが、なんか「わかるわかる〜」って感じで、その曲の楽譜を、ダンナがオンラインで見つけて購入したんです。最近は便利ですよねー。昔は、弾きたい曲があれば、その曲が入っている「◯○曲集」みたいなのを一冊買わなければいけませんでしたが、今はオンラインで楽譜が買える時代なのです。そして、ダウンロードして印刷。すごい。海外からでも簡単に買える。しかもたったの350円。

まず、タイトルが「朔と亜紀」っていうんだ。知らなかった。
ぱっと見たところ、シンプルで簡単そうで、すぐに弾けそうな感じ。

でもね、久しぶりに楽譜を見て弾こうとすると、こういう五線譜からはみ出した音符が、パッとみてなんだかよくわからない。
二つ目が「ラ」なのはすぐわかるけど、そこから線が二本増えたらなんだ???という、数えてみたら「レ」か???私の知っている「レ」とは違う。「レ」とは五線譜の一番下の線の下にある音符のこと。いや〜。楽譜から離れすぎて、ちょっと未知でした。

せっかく休みで家にいるのに、結局ずっと寝ているジジと虎丸。
君たちにとっては、私が家にいてもいなくても同じなのね。。。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA