さて、昨日はお休みで、またもやブログを更新できませんでした。
昨日は街に行く用事があったので、午後にフラッと街へ出たついでにランチと思ってKAPPAに行ったら閉まってた!本当は間に合うはずだったのに、うちの店の前を通ったら来る予定ないの配達が届いていて、それを店内に運んでいたら、KAPPAのランチの時間に間に合わなかったのです。悔しい!
でもまあ挨拶だけと思って中に入ると「一杯だけ飲んでってよ」と誘われ、一杯だけ飲んでからランチへ行くことに。そしたら、ツマミまで出してくれて、ほんと、恐縮です。

マグロの刺身
貝の酢味噌
ブルーコッドの握り
牛のタルタル

で、2杯ほど飲んだところで、KAPPAのオーナーさんと一緒にFerg’s Bar へ移動。大食いの私たちは、KAPPAでちょっとつまんだものの、Ferg’s Bar でもガッツリ料理を注文したのでした。

ブルーコッドの天婦羅
ポップコーンチキン
アスパラのサラダ
アボカドのタルタル
ウサギと豚のコロッケ
イカのスパイシー炒め
鴨の餃子

過去に食べたことがあるものもあったけど、いつもと行く時間帯が違ったので、いつもはメニューにないものを優先的に注文しました。お味もプレゼンテーションも、本当にどれも完成度が高く、感心しました。

私はカクテル好きなので、Ferg’s Bar に行ったら当然カクテルを注文するのですが、Bloody Mary のトッピングが凄かった!

最後に注文したエスプレッソマティーニも美しかったです。

とにかくFerg’s Bar は、タパスといえども、どれも丁度良いサイズの上にお値段も手頃。カジュアルで入りやすいし、オススメです!
私たちの今までのオススメはLodge Bar でしたが、あちらはもうちょっとラグジュアリーな感じなので、Ferg’s Bar の方が断然利用しやすいです。なにしろ朝から夜中までやっているので、いつ行っても開いているのも良い。今は海外からの観光客がいないから、こうやってフラッと入れるけど、もし国境が開いたらFerg Burger のように激混みで入れなくなってしまうのでしょうか。。。

そして、おなかいっぱいになったところで、お店を閉めることになった友人の店へ行きました。欲しいものなんでも持って行っていいって。お店の中はすでにほぼモノがなくなってきていましたが、トイレや食器用の洗剤、ペーパーナプキンやストローなどの消耗品を中心に頂いてきました。

行き慣れた店がなくなってしまうというのは本当に寂しいモノですね。
コロナ渦で、クィーンズタウンの街も変わっていきます。

現在桜が満開のクィーンズタウンですが、桜の下では無料のコロナ検査。オークランドからたくさんの観光客が訪れているクィーンズタウンですから、観光業に携わっている人は不安を抱えて仕事をしています。そんな人たちのために、街の真ん中で、期間限定で無料で検査がしてもらえるなんて、ありがたいことですね。

昨日は遅いランチだった上に、おなかいっぱいに食べたので、夕飯は21時を過ぎてから軽く食べただけ。やっぱり外食すると食べ過ぎてしまうので、休みの日にランチとディナー両方外食って無理ですね。ランチをしっかり外食して、夜は家でゆっくりするのが正解かもしれません。それにしても昨日は昼から飲みすぎたので、夜はだらだらして終わってしまい、ブログを書く気力もありませんでした。
明日こそ、虎丸の屋根の上からの救出劇をアップしたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA