さて、昨日予告していた通り、私は今日の10:15にオステオパシーの予約を入れていました。いつもお世話になっている鍼灸のダイスケさんは、このオステオパシーの治療院に所属しているので、前から気になってはいたのです。
それと同じくして、私が暮らすShotover Country と Lake Hayes Estate のちょうど真ん中に新しくメディカルセンターができて、ずっと気になっていたのですが、なんと、そのダイスケさんのクリニックのオステオパシーの先生が、我が家の近所にできた新しいメディカルセンターでも治療をされていることが分かったのです。その近さといったら車で3分。多分歩いても15分ほど。
そこで、空き状況を確認すると、ダイスケさんと同じく一ヶ月先まで予約が取れないような状況だったのですが、明日の10:15にポツンと予約が空いていたのです!きっと、誰かが直前でキャンセルしたのでしょうね。とりあえず予約するしかない!ってことで、予約をしたのです。

さて、オステオパシーとは何かって言うと、きちんと国家資格が必要な治療で、骨格などの運動器系、循環器系、脳神経系など、解剖学的あるいは生理学的な広範囲の医学知識を元にして、幅広く体の改善を行う施術のことだそうです。
骨格や筋肉などの運動器系、動脈・静脈やリンパなどの循環器系、脳脊髄液の循環を含む脳神経系など、あらゆる器官に働きかけることで、直接あるいは間接的に体の自然治癒力・回復力を促し、これにより不調が改善するのだとか。

特に、私がとても興味を持ったのは「体の不調で悩んでいるけれど、どこに不調の原因があるかわからない方にこそおすすめです。オステオパシーは体を一つのユニットとしてみなし、ある体の部位が不調な原因は、体の別の部位にあるかもしれないと考え、不調な部分とは別の部位にアプローチすることで、不調を解消するというメカニズムもあるのです。」という点。
「体が不調なんだけど、どこに不調の原因があるかわからない」というのは、まさにこの半年ほど、ずっと私が抱えてきた問題と合致するのではありませんか!

ということで、ダンナに「オステオパシーとは何か」という説明をして、ワクワクしながら今日の施術を楽しみにしていたのです。
実は、ダンナもずっと肩に不調を抱えていて、病院にも行って、なにかを注入する治療も受けたのですが、全然よくならなくて、「ダイスケさんのところ行ってみようかな。でも予約全然取れないしな」と行っていたのです。なので、とりあえず、私がオステオパシーを体験してみて、良さそうれあればダンナを紹介しようと思っていました。

ところが、なんということでしょう!
昨日の夜中、喉が乾いて、冷蔵庫に入っていたいつ開封したか記憶にもないジュースを飲んだところ、朝方吐き気で目を覚まし、それからトイレにこもりっぱなし。おそらく、あのジュースにあたったと思われるのです。
予約の時間まであと2時間。それまでに体調が回復することを願いベッドに戻りましたが、多少改善したものの、完全ではありません。これは、10時の診療に行くことよりも、14時の出勤に照準を合わせて体調の回復をはかったほうが良いのではないか?ということになり、あえなくオステオパシーの診察を断念。
でも、せっかく取れた予約をキャンセルするのも残念すぎるので、初診でオンラインでとった予約だったし、これは別に私でなくてもいいだろ。ってことで、代わりにダンナがオステオパシーの診察に行くことになりました(笑)

ダンナも肩に問題を抱え、なんらかの治療を受けたいと思っていたところだったので、棚からボタ餅でオステオパシーの診察を受けることができてラッキー。
診察の結果、肩の痛みをカバーするために、痛いほうの肩が内側に入ってしまっているそうで、まずはその矯正から。残念ながら、水泳は良くないそうです。そもそも肩を痛めているのも水泳が原因でしょうしね。でも、ダンナの治療には「ダイスケの鍼が効果的よ」とおすすめされたそうで、たとえ一ヶ月先でも予約だけでも入れておこうと思い、早速ダンナの鍼治療の予約を入れました。

もう50近くなると、体のどこかに常に不調を抱えているものです。今まで「医療費」というのはほぼかけたことがないような生活をしてきましたが、これからは、自分の体のメンテナンスにお金をかけていかないといけなくなるのでしょうね。そのためには、日頃から、ストレッチをしたり、食生活に気をつけたり、できることをやっていかないといけませんよね!

今日は、最後に、置物ジジが暗いところでさらに置物になっている動画をお届けします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA