先週畑に植えた苗たちは、微妙に育ってきている気がします。むしろ、ちょっと虫に食べられてる。。。

この調子で育っていけば、葉野菜は、あと2週間もあれば収穫できそうな勢いで、今から楽しみです。
そして、反対側の畑に植える用の苗を追加購入してきました。
今回は、葉野菜ではなくて、実る野菜系です。
出勤前に畑仕事をする時間を確保するために、夏は1時間早くおきなくちゃいけないな。

さて、あとはですね、家の外周に何を植えるか、ここに引っ越してきてから2年、いつ何を植えるか決まってもいいように、雑草だけを取り続けながら、ダンナとああでもないこうでもないと思案し続けてきました。すでに、雑草を防止するシートと。自動給水システムは敷いてあるのです。
私は、ちょっとスタイリッシュな感じの、こういうのが良いと思っていました。
手間はかからないし、葉っぱは落ちないし、和風の庭園にも合うし。ちなみに、これは、うちの庭の、寝室の前の部分に植えてあります。

ダンナは、一年中緑の葉がついていて、植木そのものが「塀」になるような植木を植えたいと思っていました。

常緑なんだけど、新芽が赤くなる、これなんか、候補でした。

ちなみに、隣の家は、ラベンダーです。

でも、なんか「コレ」っていう決めてがなく、なんとなく、日本庭園に合いそうな植物を探している時に、これを見つけてしまったのです。

これって、庭に植えるだけじゃなくて、うまく枝を伸ばせば生垣のようになるんでは。。。
そう思って検索してみると、結構藤って育つので、どちらかというと、生垣と言うよりも「藤棚」って感じみたいなんですが、でも、それは、枝野伸ばし方と剪定方法で、生垣のようになるのでは?と思案。思い切って購入することに。
我が家の庭の外柵は40メートルくらいあるので、左右に枝を伸ばすことを考えて、5メートル間隔くらいで植えるように、9株購入しました!

それが、この日本の藤が5株しかなくて、残りの4株は中国の藤を買いました。花の写真を見ると、若干違うけど、交互に植えてみることに。

ちなみに、これ、中国の藤ですが、花がちょっとだけ咲いてました。確か「ブルーサファイア」みたいなカッコいい名前が付いてましたよ。

5メートルおきで、こんな感じ?
この塀の上部に蔦を這わせて、藤の花がカーテンのようになることを夢いています。
さて、庭も、春になって、いろいろ花が咲いてきたのでだいぶ賑やかになってきましたよ。

このモミジは、春に葉っぱが出たときから真っ赤で、冬に葉を落とすまでずっと赤い葉をつけているので、オークランドの巽の玄関先に飾っていたんです。今はうちの庭を彩っています。

青い空に映えてキレイです。

今日も、出勤するときには虎丸は爆睡。

ジジは、寛いでいるけれど寝てません。

虎丸は朝から晩までずっと寝ていて、しかも、起こしても全然起きないんですよ。猫って、眠り浅くて警戒しているはずなんだけど。。。
完全に、我が家のヒエラルキーの王座に君臨していますね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA