以前このブログにも書きましたが、ホームローンの更新の時期が近づいてきていて、2ヶ月ほど前から動いていたんですよ。去年説明会に参加して、是非とも乗り換えたいと思っていたNew Zealand Home Loan(以下NZHL)。去年の場合、一昨年の決算書を提出しなければならず、一昨年は開業1年目で大赤字。当然ローンの申請はできず、一年温めて、満を持して今年もう一度申請することにしたのです。どこの銀行もそうかもしれませんが、NZHLの場合は、過去二年分の決算書を提出しなければならず、その2年分の平均値でローンを組めるかどうか審査すると言われていました。去年からお店が軌道に乗ったので、売上はしっかり黒字でしたが、一昨年の赤字分をカバーするほどではありませんでした。というのも、一昨年は、開業資金などの出費もありますので、その分をカバーするには至らなかったのです。それでも、お店を開業してからこの2年。昨年度の売上を下回る月は一度もなく、開業後ずっと右肩上がりの売上を記録し、このコロナ禍ですら、前年度同月の売上を上回るほどに良い業績を残しています。なので、補助資料として、今年の3月末の決算に加え、コロナの影響も受けずに売上を伸ばしているという4月〜9月分の決算書も提出しました。要は、「お金を貸したらちゃんと返してもらえるかどうか」という審査なわけですから、そういう意味では経営は健全で順調。これで万全だと思っていました。
ところが、数日後にきた返事は「去年と一昨年2年分の決算書の平均値では、ローンを組むことができません。この数字なら、来年は間違いなくOKなので、また来年お問い合わせください」とのこと。
正直、ショックすぎてしばらく理解できませんでした。完全にNZHLに乗り換えるべく、いろいろ試案していたのです。
去年と一昨年の2年分の平均値が悪いことなんて、素人の私でも見ればわかります。でも、「審査」って、平均値を見るだけではなくて、会社がどれだけ成長しているか、成長の可能性があるかを見るものなんではないですか?半沢直樹だったら、絶対融資してくれましたよ。
まあ、会社のポリシーというものがあって、それがその会社の伸び率など一切関係なく、ただ「過去2年の売上の平均値を見る」というもので、それを守るのが会社のルールだというのであれば、それはまあ仕方がないですけど、なんかまったくもって腑に落ちない結果となってしまったのでした。
それでも、NZHLは、特に、口座に運転資金を常に入れておかないといけない自営業者にとっては、これ以上ないほどの良いホームローンだと思っています。この前クライストチャーチへ行った時も、自営業のお友達にめっちゃオススメしてきました。私は新規店舗でダメだったけど、経営が順調な人であれば、乗り換えをオススメします!

というわけで、今年も、今まで通りASBのホームローンを継続することに。
でも、今まで、全然元本が減らないプランだったので、もっと大きく返済できるプランに変更すべく、ASBに問い合わせたところ、数日後に担当者から連絡があり「来週の月曜日までホリデーなので、ホリデー明けに連絡します」との返事。まあまだ更新まで一ヶ月以上あるし、急ぐ案件でもないのはわかっていました。
ところが、それから2週間たっても、まったく返事なし。絶対忘れているに違いありません。日本だったらありえないけど、NZだったら全く驚かないし、割と普通に起こりうること。このままでは、待っていても銀行から連絡が来ることがないままローンの更新日を迎えてしまう恐れもあったため、再びこちらから連絡。「連絡方法」には、「メール」を選択。というのも、複雑な話を電話でされても理解できないし、お金の話なので、メールで記録を残したいのです。特に数字関係は、電話で言われてもよくわからないしね。(結局英語の問題)。そしたら、メールしてすぐに電話がかかってきましたよ。メールで返事を希望しているのに、それを無視して電話。偶然私はその電話に出ることができず、留守電が残されていたのですが、自分が連絡するのをすっかり忘れていたという非礼を詫びることもなく、「ローンの期限が 近づいている件で問い合わせをもらったんだけど、折り返し電話くれる?」という内容。折り返しませんよ、電話では。ってことで、私はまたメールを送りました。「この件は電話ではなくメールをいただけますか?私の希望する内容で新たなプランの提案をしてください。その上で、契約のために銀行へ行かなければいけない時には、伺います。が、その前に、メールでのプランの提案をお願いします」と。

銀行は「面倒臭いな。電話で話したほうが早いのに」と思うかもしれませんが、こちらはネイティブではないので、こういう話はきちんと100%理解するためにも、メールのほうが良いのです。そりゃ私だって、日本語だったら「メールを書くより話すほうがよっぽど早い」と思いますよ。そしたら、今度はメールで返事がきたのですが、「直接話したほうが早いので、とりあえず銀行に来てください」とのこと。行くのはいいんだけどさ、その前に、プランの提案をして欲しいんだよ。どういう話をこれからするのか、理解した上で行きたいんだよ。。。それって無理な相談なんでしょうか。はー、気が重い。。。

ホームローン期限まであと3週間。無事に、良い方向で話がまとまりますように!

今日は、エビの頭に興味津々の虎丸。いつも料理の邪魔をしてくる虎丸の動画をお送りします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA