さて、今回の旅行。滞在はNewmarket と決めていました。というのも、働いていたのも住んでいたのもNewmarket だったし、Newmarket って、生活にも滞在にもとても便利なんですよ。
まず、Newmarketは、クライストチャーチのように平坦な場所で、オークランド特有の「急な坂道」がありません。なので、徒歩での移動がとってもラク!しかも、端から端まで歩いても10分ほどしかないBroadway(メインストリート)を中心に、生活に必要なほとんどのものが揃っているのです。
今回滞在したのは、Newmarket の端っこにある「Quest Apartment」そして、反対側の端っこには「Westfield Shopping Centre」があります。その、Westfield Shopping Centre が、私たちがオークランドを不在にしていた3年の間に、取り壊して立て直して、それはそれは立派なショッピングセンターに生まれ変わったのです!

そうそう。最初に言っておきましょう。
今回の旅行は、天気予報によると、滞在する二日とも大雨予報。「ちょっと降るかも」どころか、絶対に避けられないような大雨予報だったのです。さすがオークランド。雨の洗礼は覚悟して向かわなければいけませんでした。
幸い、予告されていた「土砂降りマーク」から「雨マーク」に変わりましたが、寒いのなんの!いくら雨でもクィーンズタウンより寒いことはないだろうとたかをくくって行ってみたら、クィーンズタウンよりもずっと寒い!めっちゃ薄着で行ってしまいましたよ。
もともはこんな天気予報でした。

それに比べれば、当日はまだマシ。

そして、打って変わってクィーンズタウンの天気の良いことよ。
猫シッターをお願いしていたスタッフからの連絡によると、あまりの晴天に家中の窓を全開して過ごしたそうです。

まあ、今回は、あまり外に出歩くことはないので、いいのですが、それでも雨は憂鬱だし、天気は良い方がいいに決まってます。
ホテルに到着して、Westfield に到着した時までは小雨でしたが、到着した途端、まさに「バケツをひっくり返したような雨」が降り始め、そのあと夜までこの土砂降りが続いたのでした。

新しいWestfield は、元々Westfield だった場所と、隣のFarmers だった場所とが合体されて、本当に大きなショッピングセンターになりました。以前から入っていたショップたちに加え、新しいショップやレストランがたくさん入っています。4階建。3階にフードコートがあるので、てっきりそこに目的の「一風堂」があると思って行ってみたのですが、見当たりません。それでも、フードコートには、たくさんのレストランが入っていて、ここだけでも十分楽しめるランチスポットになっていました。

そして、どうも一風堂はここにはないようなので、館内MAPをチェックすると、どうも4階のルーフトップレストランというエリアにあるようで、地図に従って移動。すると、とても開放的な屋上を生かしたエリアが出現。日本のファッションビルの上の方の階がレストランエリアになっているような雰囲気でした。

その中の1つが一風堂。フードコートではなくて、敢えてこちらに出店するあたりが、ニュージーランド進出第1店舗目の気概が感じられます。

こちら、ランチタイプは外に並ぶほど忙しラクし、店の外に整列用のラインが置いてありました。私たちが到着したのは13時半頃だったので、半分くらいのテーブルが埋まっているくらいで、それほど混んではいませんでした。でも、右を見ても左を見ても、中国人しかいない。「さすがオークランド」の客層ですね。別に、一風堂がそれを狙っていたわけではないと思いますが、中国人が多いオークランドにおいて、中国人がラーメン大好きなことを考えると、この客層は納得です。スタッフもみんな中国人でしたしね。
さて、ここでは、Kさんと一緒にランチ。3人いるので、ラーメン以外のサイドディッシュもいろいろ注文することに。
ラーメンは、3人3様。ダンナは「赤丸新味」、私は「白丸元味」と悩んだ末の「魚介豚骨」、Kさんは、実は一昨日も来たということで、さっぱりしたラーメンをチョイス「鶏醤油」。この、鶏醤油が、一風堂特有の細麺ではないことに驚きました。こういうのもあるんですね。でも、ニュージーランド人は、こういう普通の麺のラーメンしか食べたことない人が多いと思うので、一風堂のような細麺よりも、鶏醤油の麺の方が好きかも。。。とも思いました。やっぱり、その国ごとに合わせて、日本のオリジナルのメニューに、現地で人気のありそうなメニューを加えているのですね。

どれも美味しかったですよ。私がNewmarket に住んでいたら、毎週くるでしょうね。サイドディッシュの数も多いし。以前Newmarket に住んでいた頃は、外食といえば中華がほとんどでしたが、中華料理屋に行くとサラダがメニューにないのが難なんですよねー。この和牛タタキのサラダなんで、肉も柔らかくて美味しいし、添えてあるミニトマトが、甘くて美味しかったんですよ。私、結構トマトにはうるさいんですが、どこから仕入れているのでしょうか。今が季節だから美味しいのか、それとも年間を通してこのトマトが仕入れられるのか、とても興味が沸きました。
山芋フライも、日本人や中国人は好きだと思いますが、ニュージーランド人は、このヌルっとした食感どうなんでしょうか?ちなみに私は大好きですが、海外では、あんまりヌルっとした食べ物ないですからね。日本には、ナメコとか、オクラとか、メカブとか、ヌルっとした食べ物たくさんありますけどね。

1つ気になった点を言わせていただきますと、最初にキュウリが出てきたんですよ。それは正解っていうか、そうあるべきだと思うんですが、なんと、まだそのキュウリを一口も食べていないうちに、いきなりラーメンが出てきたんです。しかも2つ。3人なのに。ラーメン出てきたら、麺が伸びちゃうから食べるしかないですよね。Kさんのラーメンがまだ出てきていないにも関わらず、先にラーメンを食べ始めました。そのうち、山芋フライ、餃子が出てきてから、Kさんのラーメン、最後に和牛タタキのサラダ。

今回の注文だったら、どういう順番にサーブされるべきだったかの希望を言わせていただくと、まずは「キュウリ」次に「サラダ」と「山芋フライ」。この辺を食べている間にラーメン3人分が同時に出てきて、餃子は、それよりちょっと前でも、ラーメンと同時でも、ラーメンを食べている間でも、まあ、ラーメン前後。
こんな細かいことを気にする人がどれだけいるのか分かりませんが、やっぱり、ラーメンが先にでちゃうと、他の料理に手が出なくなってしまうので、ラーメンは最後に出して欲しいと思うんですけど、そんなことないんですかね?日本でも、こんな風に、できた順番にどんどん出てくるんだろうか?まあ、ラーメンはファーストフードだから、できた順番にどんどん出すのが正解なのか?いや、それでも、私はこれだけサイドディッシュがあるのであれば、ラーメンはやっぱり最後に持ってきて欲しかったなぁ。

このあと会う、数々の友達ほぼ全員に「一風堂どうだった?」と聞かれました。みんな、オープンしてすぐくらいに行って、あまりの行列にそれ以来行ってないという人が多かったのです。今回一緒に一風堂に行ったKさんは、Newmarket に住んでNewmarket で働いているので、結構しょっちゅう行くって行ってましたけど、やっぱりわざわざ行くってのは、オープンした時くらいなのかもしれませんねー。

Newmarket は、私たちがオークランドを出た年に、新しく「ラーメン一番」が出店し、とうとうNewmarket でラーメンが食べられるようになった!と思ったのですがそのあと、「味千ラーメン」が元巽があったすぐ裏通りにオープンして、今回のWestfield の「一風堂」さらに、同じWestfield のフードコートには「だるまラーメン」が出店。今まで1店舗もなかったのに、この3年ほどでNewmarket にラーメン屋さんが4軒もできたのです!さらに言うなら、私たちがNewmarket にいた頃は「Momo Tea」ができて、Newmarket にもとうとうバブルティーが上陸した!と思っていたら、今や、「Gong Cha」「Wu Cha」「Hulu Cat」「Teasoon」と、5軒ものバブルティーショップが!多分、今回私が気がつかなかっただけで、きっともっとありあそう。

このあと、外に出るのも嫌なくらいのひどい土砂降りだったのですが、Westfield 内を散策している間に止むことを期待して。。。
そして、Kさんは車で来ているので大丈夫ということで、傘を貸してくださいました。このあと、この傘がなかったら、ショップングセンターから一歩も出られないくらいの大雨が続くとは思っていなかったので、本当に助かりました!

明日は、一風堂を出た後のNewmarket での散策の様子をお届けします。

つづく。。。。



にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA