さて、二日目。
今日は、今回の一番の目的でもあるインプラントの定期検診。
とはいえ、インプラントをしてもらったその日にクィーンズタウンへ旅立ったので、実は、インプラント後、初の検診でもあります。
9時からの予約だったので、8時に起きて、ダンナは私が歯医者に行っている間にプールです。今回、宿泊をNewmarket にしたのには、理由がいろいろあるのですが、その中の1つは、「目の前にプールがある」ということでした。宿の真向かいに、ダンナが昔毎日通っていたプールがあるのです。このプールは、まず、家から徒歩1分という通いやすさ、そして、プールとサウナとスパの3拍子が揃っている、さらに、プールが25メートルではなくて50メートルなのです。これだけ好条件が揃ったプールに通えなくなるのは、ダンナにとって、クィーンズタウン行きを決める中で、一番の残念なできごとだったと思います。まあ、クィーンズタウンにもプールがあるということで、あの時は「あるだけでも良かった」と思ったものですが、やはり、スパはあるけどサウナがないのは、ストレッッチが思う存分できなかったり、プールが25メートルしかないのも、泳ぎ始めたらすぐにターンしなくてはいけなかったり、随分消化不良だったようです。今回、3年ぶりにNewmarket のオリンピックプールへ行って、やはり、サウナと50メートルプールの存在の大きさを実感したようで、とても充実した2時間を過ごせたようでした。これで、もし次にオークランド行くことがあったとしても、泊まりは絶対にNewmarket で決まりですね。

私は、インプラントの検診のあと、同じビルに入っている、私の歯を作ってくれた日本人の歯科技工士さんのオフィスへ。昨日、奥様とは一緒に一風堂でランチをしましたが、ご主人には挨拶ができていませんでした。私たちがクィーンズタウンへ移動してから、もう3回も巽に食事にきてくださっているのです。
ダンナもプールが終わってから顔を出し、またの再会を誓いました。来年の一月にまたクィーンズタウンへ行く予定があるので、その時に予約を入れてくださるそうです。今は海外へ行けないので、やはりオークランド人の現在の旅のDestination と言えば、クィーンズタウンなのでしょうね。

さて、この後は、友人のA夫妻と飲茶へ行くことになっていました。
もともと、今回は車がない予定だったので、街にある「グランドハーバー」へ行くはずだったのですが、友達が車を出してくれるということで、姉妹店の「グランドパーク」へ行くことになったのです。実は、オークランドへ引っ越してすぐの頃に住んでいたのが、グランドハーバーの隣のマンションだったんです。それで、グランドハーバーは行きつけの飲茶やさんでした。休みの日に朝起きたら部屋着のままでも行けるレベル。Newmarket に引っ越してから、グランドハーバーに行くと、車を停める場所を探すのが大変で、そんな時「グランドハーバーの姉妹店があるよ」と聞いて、行ったのが「グランドパーク」だったのです。こちらは競馬場の敷地内にあるので、駐車場付。人気店なので、車を停められても1時間待ちとかありましたけど、それでも、けっこう通ってましたねー。
今回は、コロナの影響なのか、それとも平日だからなのか、並ばずに入れました。まあ、それほど混んではいないとはいえほぼ満席でしたよ。クィーンズタウンなんて、中華料理屋はほぼ全滅レベルにコロナの影響を受けているのに、やはり、オークランドは、オークランド在住の中国人だけでも十分経営が成り立つほど中国人がたくさん住んでいるんですよねー。そして、この、飲茶屋さんあるある「英語が通じない」環境が懐かしかったです。

飲茶が食べたくてダニーデンまで車を走らせたこともありましたが、ここオークランドの飲茶のレベルの高いことよ。大大大満足でした。4人で行ったので、いつもより品数も多く食べられて良かったです。やっぱり二人で行くと、食べられる品数に限界がありますからね。実は、Newmarket にも、まあまあ悪くない飲茶があって、近場で済ませたい時にはよく行っていたのですが、やっぱり、3年ぶりに美味しい飲茶をいただくとなれば、ちょっと遠くてもグランドパーク最高でした!

伊勢海老のサイズが半端ない!

さて、飲茶の後は、15時の美容院の予約まであと2時間ほどあるので、友人宅でお茶をすることに。実は、こちらのご主人は子供嫌いで、うちのダンナとは子供嫌い仲間だったのです。そして、私たちが仲良くさせてもらってるご夫婦は、どこも子供がいないか、もしくはもう子供が大きくて手が離れている「子供がいない夫婦同盟」で、自由に夫婦で遊びに行ったり食事に行ったりしていたんです。それが、私たちがクィーンズタウンへ行くことが決まったくらいに、こちらのご夫婦に赤ちゃんが産まれたのです!これで、子供がいない夫婦同盟ではなくなってしまいましたが、食事の時は、娘ちゃんを幼稚園に預けて、昔のように、夫婦だけの時間を楽しみました。そして、飲茶のあと、お母さんは娘ちゃんを幼稚園に迎えに行って、ご自宅にお邪魔させていたいたのです。オークランドを旅立つ時に赤ちゃんだった娘ちゃんは、もう立派な可愛い3歳の女の子に育っていました!

こちらのお家からは「ランギトト島」が見えるんです。オークランドでは、このランギトト島が見えるか見えないかで、家の値段が変わるらしいですよ。

私、ブーゲンビリアが大好きで、オークランドでも育てていて、苗をクィーンズタウンへ持って行きましたが、やはり寒くて死んでしまいました。赤白ピンク黄色と、様々な色を育てていたんですよ。一番お気に入りの白とピンクを持ってきたのですが、南国の花ですからしょうがないですよねー。

今回オークランドへ行って思ったことは、クィーンズタウンよりもずっと花がたくさん咲いているってこと。しかも、南国っぽいやつ。やっぱり気候が温暖なのでしょうね。クィーンズタウンは夏は暖かいですけど、そんな「町中花盛り」という感じではありません。クライストチャーチは「ガーデンシティ」ですから、あちこちに花が植えられていますし、そう思うと、クィーンズタウンは、花が少ないんだなぁと思ってしまいました。花が好きな私としては、ちょっと残念。じゃあ、自分の家の庭に植えろよ。と思いますが、我が家の庭は食べられるものしか植えてないんですよねぇ。向かいの家は、一年を通して、色とりどりの花が咲いているので、それを見ていつも季節ごとの花を楽しんでいます。

さて、この後は、バイアダクトにある美容院まで車で送ってもらいまして、今回の旅の第二の目的である美容院へ!

つづく

にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ
にほんブログ村
↑↑↑
ブログランキング参加しています!
良かったらクリックでの応援、よろしくお願いします!

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA